« 目の位置から短望遠で … 「カフェ・ド・セントロ(CAFE do CENTRO)」(日比谷) | トップページ | つくね・目玉焼き付き … 焼とり「よね田」(西荻窪) »

できた煮込みを即注文 … やきとん「すっぴん酒場」(野方)

煮込み


 店に着いたら午後7時前。

 いつものように黒ホッピー(450円)をもらって、ねぎ、ちれ、しろ(各100円)を注文すると、すぐに出てくるお通し(100円)のお新香。

 このお通しを、串2本を箸代わりにしていただくのが「すっぴん酒場」流だ。

 「すっぴん酒場」の店内は、縦に長い「コ」の字型の立ち飲みカウンターのみ。ギュッと詰めれば15人ぐらいは入るかなぁ。

 私はいつも黒ホッピー(ホッピーは黒しかない)を注文するが、酎ハイ(400円)、元祖酎ハイ(400円)、レモンサワー(400円)、スダチサワー(400円)や生ビール(500円)などを注文している人も多い。

 焼きもので人気が高いのは、しろ(100円)、しょうがみょうが(200円)、ピーマン肉詰(200円)、トマとん(200円)、チーズつくね(150円)あたりかなぁ。そういう注文が飛んでいるのをよく耳にする。

 これら以外でも、どれを食べてもハズレはないんだけどね。ピータンピーマン(200円)や中島メンチ(250円)なんかも好きだなぁ。

 お通しと、3本のもつ焼きで黒ホッピーを2杯(セット+ナカ1杯)いただいて、3杯めとなるナカ(おかわり焼酎、250円)をもらったときに、カウンターの奥のほうから煮込み(400円)の注文が飛んだ。

 おっ。目の前の煮込み鍋で、煮込みが仕込まれているのは見えてたけど、いよいよ注文可能になったんだな。

「じゃ、私も煮込みをお願いします」

 思わず便乗注文した。

 ここの煮込みは、大鍋で仕込みまでしたものを、注文を受けてから小鍋にとって、豆腐も加えて仕上げるタイプ。最後に刻みネギをトッピングしたらできあがり。

 これをちょっとかき混ぜて、刻みネギを一体化し、七味唐辛子をたっぷりと振りかけていただくのがうまいのだ。

 この煮込みをいただきながら、さらに4杯めとなるナカをもらったのだが、その4杯めを半分ぐらい残して、煮込みを食べ終えてしまった。

 もう1本、なんか焼いてもらいましょう。

 改めてメニューを端から端まで確認したところ、「ねぎおやじ」(150円)がまだ残っているのを発見!

 「ねぎおやじ」は、「おやじつくね」(150円)のつくねを、ねぎにのせて、ちょっと巻き込むようにして焼いたもの。売り切れていることが多いのだ。

 4杯めのホッピーの終了とほぼ同時に、「ねぎおやじ」も食べ終えて、2時間ちょっとの立ち飲みタイム。

 品物と引き換え払い(キャッシュ・オン・デリバリー)の支払合計は2,150円でした。

 どうもごちそうさま。

Img_0258a Img_0259a Img_0260a
「すっぴん酒場」 / 黒ホッピー / お通しのお新香

Img_0262a Img_0263a Img_0264a
れば(たれ) / ちれ(塩) / しろ(たれ)

Img_0266a Img_0268a Img_0271a
厨房の煮込み鍋 / 煮込み / ホッピー4杯め

Img_0272a Img_0273a Img_0274a
改めてメニューを確認(入口側) / (中央部) / (店の奥側)

Img_0275a Img_0276a Img_0277a
ねぎおやじを注文 / ねぎおやじ / ごちそうさま

店情報前回

《平成30(2018)年6月13日(水)の記録》

|

« 目の位置から短望遠で … 「カフェ・ド・セントロ(CAFE do CENTRO)」(日比谷) | トップページ | つくね・目玉焼き付き … 焼とり「よね田」(西荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: できた煮込みを即注文 … やきとん「すっぴん酒場」(野方):

» 4番目がミョウガなり … やきとん「すっぴん酒場」(野方) [居酒屋礼賛]
 1串に6つの肉巻きが刺さっている「しょうがみょうが」(200円)。  肉巻きの中身は、順番と内容は決まってるんだそうで、串の先っぽから「しょうが」「しょうが」「しょうが」と3つ続いて、4つめが「みょうが」。そして5つめ、6つめがまた「しょうが」。  つまり6つの肉巻きのうち、「みょうが巻き」が1個しかないのでした。  この「しょうがみょうが」もまた、「すっぴん酒場」で人気の焼きものの1つです。 ... [続きを読む]

受信: 2018.07.25 07:08

« 目の位置から短望遠で … 「カフェ・ド・セントロ(CAFE do CENTRO)」(日比谷) | トップページ | つくね・目玉焼き付き … 焼とり「よね田」(西荻窪) »