« 注文の品は決まってる … パブ「ブリック(BRICK)」(中野) | トップページ | エロうま豆腐にならず … 立飲「やきや」(中野) »

やきや版エロうま豆腐 … 立呑み「やきや」(荻窪)

やきや版エロうま豆腐


 「エロうま豆腐」は、西荻窪「みちのくらさん」で出してくれる熱々崩し豆腐のこと。

 ここ「やきや」には、「エロうま豆腐」なんてメニューはない。

 でも上の写真、なんとなく「エロうま豆腐」っぽいでしょう?

 これは、「もつ煮込」(170円)の残り汁に、細かく切り分けた「冷奴」(170円)を投入したもの。

 このとき、「冷奴」にトッピングされている、カツオ節や刻みネギも、残さず投入するのがポイントです。

 と、まるで前から知ってたかのように書いてますが、私もこのやり方を試してみたのは今回が初めて。

 でも、最初からこの食べ方を試してみようとは思っていたので、「ホッピー」(320円)とともに、「もつ煮込」を注文し、極力ツユを残すようにして具材だけをいただいた。

 しかる後にナカ(おかわり焼酎160円)をもらって、「冷奴」を注文。

 まずは豆腐を1~2切れ、煮込みのツユにつけていただく。

 煮込みのツユはまだ温かく、それに対して冷蔵庫で冷やされていた豆腐は冷たい。

 豆腐を一気に投入すると、ツユの温かさがなくなってしまうのである。

 ツユの温度が下がるにつれて、投入する豆腐の量を増やしていって、最後は残っている豆腐をすべて投入した。

 それが冒頭の写真だ。

 だから、見た目は「エロうま豆腐」っぽく見えるんだけど、実は熱くない。むしろ冷たい。

 でも味はいいだな。ぜひお試しあれ。

 3杯めとなるナカとともに、「しめさば」(270円)を注文すると、カイトくん(店のおにいさん)に、

「あれ? 今日はイカは食べないんですか?」

 と不思議そうに聞かれた。

 常連さんの中には、いつもイカ以外の料理しか食べない人もいるにはいる。でも、私が知ってる範囲では、多くの常連さんうち、イカ料理を食べない常連さんは、おひとりだけだ。

 もう1杯、ナカをおかわりして、いつもと同じくソト1・ナカ4。

 せっかくイカ以外の料理で進んできたので、最後は「きざみ穴子」(200円)で〆ようと思ってたんだけど、まだ「しめさば」は残ってるし、かなり満腹になってきたしで、もう食べられそうにない。

 「もつ煮込」+「冷奴」+「しめさば」って、意外とボリュームがあるんですね。

 そんなわけで、今日はホッピー4杯に料理が3品。お勘定は1,410円でした。どうもごちそうさま。

Img_0396a Img_0378a Img_0381a
立呑み「やきや」 / ホッピー / もつ煮込

Img_0382a Img_0383a Img_0384a
冷奴 / 煮込みの残りツユに / 冷奴を2切れ投入

Img_0386a Img_0389a Img_0394a
徐々に投入量を増やし / ついにはすべて投入 / しめさばで〆

店情報前回

《平成30(2018)年6月18日(月)の記録》

|

« 注文の品は決まってる … パブ「ブリック(BRICK)」(中野) | トップページ | エロうま豆腐にならず … 立飲「やきや」(中野) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やきや版エロうま豆腐 … 立呑み「やきや」(荻窪):

» いか納豆で締めくくる … 立呑み「やきや」(荻窪) [居酒屋礼賛]
 14年間の単身赴任生活を終えた今は、横に倒したハシゴ酒。  1日のうちに何軒もハシゴするのではなくて、1日は1軒だけだけど、ほぼ毎日のように、会社帰りに立ち寄り酒だ。  こうして1軒だけ飲んで、午後9時前には自宅に帰り着くと、身体にダメージも残らず、明日の仕事にも支障をきたさない。  これを『横に倒したハシゴ酒』と呼んでいるのでした。  今週は、月曜日に荻窪「やきや」、火曜日に中野「やきや」、水... [続きを読む]

受信: 2018.07.24 08:22

« 注文の品は決まってる … パブ「ブリック(BRICK)」(中野) | トップページ | エロうま豆腐にならず … 立飲「やきや」(中野) »