« こってりと鶏皮煮込み … 「くわだ食堂」(呉) | トップページ | メバル、オコゼ、ウニ … 「鳥乃家(とりのや)」(呉) »

1杯飲んで思わず4杯 … ビヤハウス「オオムラ亜(おおむら・あ)」(呉)

グッと1杯!思わず2杯!!

 さぁ、夕方!

 向かうはビヤハウス「オオムラ亜」である。

 この店には、飲みものは生ビール(500円)しかない。

 だから、席に座ると自動的に生ビールが用意される。
 私が初めてこの店にやって来たのは、今から8年前、2010年5月のことだった。

 そのときは店名が「オオムラ」で、店主も亜矢さん(←現在の店主)ではなかったけれど、生ビールはやっぱり500円だった。

 つまり8年間、生ビールの値段は変わっていないということなんだけど、そこにはちょっと秘密がある。

 私がブラジルに行っている間、2014年の夏ごろに、生ビールのジョッキの大きさが、ちょっと小さくなったのだ。

 『生ビール1杯500円』という値段を守るために、値上げする代わりに、ジョッキを少し小さくしたんだって。

 昔ながらのスイングコック式生ビールサーバーで注がれるこの店のビールは、いい具合に炭酸が抜けていて、とても飲みやすい。

 まさに店の看板のとおり、「グッと1杯!思わず2杯!!」なのである。

 つまみは元々は乾きものが中心で、その他に枝豆、じゃこ天、冷やしトマト、チーズちくわ、花ソーセージ、ポールウインナー、おさしみかまぼこ、きゅうり浅づけ、ガンスなど(各300円)なども並んでいる。

 そんな中から、懐かしの「チーズのり」(300円)をもらった。

 昔はチーズと海苔とは別々のメニューで、その両者を一緒にもらって、自分で「チーズのり」にしてたんだけど、今はセットで一つのメニューになっている。

 たっぷりと2時間ちょっと楽しんで、生ビールは4杯。お勘定は2,300円でした。

 どうもごちそうさま。

Img_9756c Img_9757c Img_9758c
ビヤハウス「オオムラ亜」 / グッと1杯めの生ビール / アーモンド

Img_9761c Img_9762c Img_9765c
生ビール / のりチー / 海苔の枚数に合わせてチーズに切れ目が入っている

Img_9760c Img_9767c Img_9766c
メニューボード / 誰かのお土産の焼き餃子 / 4杯めの生ビール

店情報前回

《平成30(2018)年6月2日(土)の記録》

|

« こってりと鶏皮煮込み … 「くわだ食堂」(呉) | トップページ | メバル、オコゼ、ウニ … 「鳥乃家(とりのや)」(呉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66889793

この記事へのトラックバック一覧です: 1杯飲んで思わず4杯 … ビヤハウス「オオムラ亜(おおむら・あ)」(呉):

« こってりと鶏皮煮込み … 「くわだ食堂」(呉) | トップページ | メバル、オコゼ、ウニ … 「鳥乃家(とりのや)」(呉) »