« ここもまたボクの原点 … 大衆立呑酒場「富士屋本店(ふじやほんてん)」(渋谷) | トップページ | 店情報: 「魚一商店(うおいちしょうてん)」(四ツ谷) »

ピリッと白菜のお新香 … 立飲「やきや」(中野)

ピリッと白菜のお新香


 仕事終わりに会議室で飲んだあと、電車に乗ると中野行。

 終点の中野で降りたついでに、中野「やきや」に向かうことにした。

 会議室でさんざん飲んだ後なので、今夜は「ウイスキー水割り」(ブラックニッカ クリア&ウォーター 300ml瓶、380円)にしようと思ってたのに、いざ注文する段になると、ついつい、いつものように「黒ホッピー」(320円)をたのんでしまった。

 つまみは「冷トマト」(220円)を、マヨネーズ付きで。

 「冷トマト」を注文すると、いつも山下さん(女性店員さん)から「マヨネーズは?」と聞かれるので、「付けてください」と答えているのだ。

 マヨネーズなしでそのまま食べたり、塩をかけて食べたりするお客さんもいるようだ。

 冷トマトが残り少なくなったところで、焼き鳥(1本100円)の「砂ギモ」と「ハツ」を塩で、「カワ」をタレで注文する。

 冷トマトも焼き鳥も、荻窪店にはないメニューだ。

 焼き鳥は、焼き台担当のアキさん(男性店員さん)が焼き上げてくれる。

 「ホッピー焼酎オカワリ」(ナカ、160円)をもらって、つまみには「オシンコ」(170円)を注文する。

 これは白菜のお新香なんだけど、唐辛子も効いていて、いい漬かり具合だ。ボリュームがあるのもいいね。

 さらに卓上の七味唐辛子を振りかけて、ピリ辛にしていただく。

 いつものようのソト1・ナカ4にすると、さしがに飲みすぎになるので、今夜はソト1・ナカ2のペースでいくことにした。

 こうやって、アルコール濃度を調整することができるのがホッピーのいいところだ。

 でもやっぱり、いつもの濃いホッピーのほうが美味しく感じるなぁ……。

 さっくりと1時間ほどの立ち飲みタイム。今夜のお勘定は1,170円でした。どうもごちそうさま。

Img_0513a Img_0516a Img_0519a
立飲「やきや」中野店 / 黒ホッピー / 冷トマト(マヨネーズ付き)

Img_0522a Img_0525a Img_0526a
砂ギモ、ハツ、カワ / ホッピー焼酎オカワリ / オシンコ

店情報前回

《平成30(2018)年6月27日(水)の記録》

|

« ここもまたボクの原点 … 大衆立呑酒場「富士屋本店(ふじやほんてん)」(渋谷) | トップページ | 店情報: 「魚一商店(うおいちしょうてん)」(四ツ谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66995184

この記事へのトラックバック一覧です: ピリッと白菜のお新香 … 立飲「やきや」(中野):

» メカブをつまみに冷酒 … 立飲「やきや」(中野) [居酒屋礼賛]
 仕事終わりに会議室で軽く飲んだあと、乗り込んだ電車が中野行きだったので、中野で下車して「やきや」にやって来た。  店に着いたのは午後9時ごろ。  この時間帯でも、入口右手の立ち飲みカウンターは満員で、左手の立ち飲みテーブルの一角で飲むことにした。  会議室では、ずっと袋菓子をつまみにウイスキーを飲んでいたので、ここでは「酒(コップ)」(250円)をもらって、つまみには「メカブ」(170円)を注文... [続きを読む]

受信: 2018.08.18 13:20

« ここもまたボクの原点 … 大衆立呑酒場「富士屋本店(ふじやほんてん)」(渋谷) | トップページ | 店情報: 「魚一商店(うおいちしょうてん)」(四ツ谷) »