« 野毛の街でカンパーイ … 台湾料理「第一亭(だいいちてい)」(日ノ出町) | トップページ | 塩ラッキョウで酎ハイ … 「丸大ホール(まるだいほうる)本店」(川崎) »

七夕ハシゴ酒の終着点 … BAR「野毛ハイボール(のげはいぼうる)」(日ノ出町)他

野毛ハイボール


 宇ち中さんラコちゃんを見送った後、みっちゃん、たかちゃんと3人で向かったのは、大岡川沿いに弧状に建つ「都橋みやこばし商店街」だ。

 残念ながら、「ホッピー仙人」は沖縄旅行のため臨時休業中。

 同じ2階の並びにある「野毛ハイボール」の扉を開けて、「3人なんですけど」と声をかけると、店内は満席。

 店主・ハルさんからも、「ごめんなさい」と声がかかる。

 「ホッピー仙人」は、カウンターが満席でも、カウンターに座っている人たちの後ろに立って飲むことができるんだけど、ここ「野毛ハイボール」は、席の数しかはいれない。

 だから「ホッピー仙人」は大勢でワイワイと盛り上がれるし、「野毛ハイボール」はゆっくりとくつろぐことができる。それぞれに長所ありだ。

 都橋商店街には、他にも人気店がたくさんある。

 我われ3人が次に向かったのも、そんな人気店の1軒、日本で一番小さいビアバー「ヌビチノ」だ。

 どうかな? と覗き込んだ店内。運よく入ることができた。

 「ヌビチノ」の店主・加治さんは、クラフトビールのつながりで、ラコちゃんとも親しいのだ。ラコちゃんがいるときに、ここにも来ればよかったなぁ。残念!

 加治さんが気合を込めて注いでくれるクラフトビール。

 本当は1軒めにきて、じっくりと味わうのがいいんだろうけど、今日はもう、すっかり酔っ払った8軒め。申し訳ありません。

 それでもやっぱり、ここのビールは美味しいなぁ。

 みっちゃんの親戚の、たかちゃんは、ワインの本も出されているほどのワイン通。「ヌビチノ」のクラフトビールも楽しんでいただけたようだ。

 そんな「ヌビチノ」は、このたび、開店8周年を迎え、2018年8月13日~17日の間、「昔の価格でお出しします!」というイベントを開催中。

 通常はハーフ700円、レギュラー1,400円のところ、この期間中はハーフ500円、レギュラー1,000円という、開店当時の価格で提供してくれています。

 そんな「ヌビチノ」を出て、改めて2階に上がり、再び「野毛ハイボール」をのぞいてみると、今度は入口近くに、ちょうど3人分の空席があった。ラッキー!

 さっそく店名にもなっているハイボールを注文すると、スコッチウイスキー「マッキンレー」のハイボールを作ってくれた。

 「野毛ハイボール」の店主・ハルさんは、会社員時代に「銀座ロックフィッシュ」の常連さんだった。そして後に、ここに氷なしハイボールが目玉の、ご自身の店を開いたのでした。

 そしてこの店でいただいた、2杯めのハイボールが、七夕たなばたの日の、横須賀~横浜9軒ハシゴ酒を締めくくる1杯となりました。

 どうもごちそうさま!

 明日の朝、早起きできれば野毛の深夜食堂「阿武茶゛あぶちゃ」(営業時刻は午前3時から午前8時まで)に行ってみたいと、横浜に来るたびにいつも思っているのだが、これまで一度も行けたことがない。

 明日はどうかなぁ……。

Img_0880g Img_0879g Img_0883g
「ヌビチノ」でビール / 「野毛ハイボール」 / マッキンレーのハイボール

・「ヌビチノ」の店情報前回) / 「野毛ハイボール」の店情報前回

《平成30(2018)年7月7日(土)の記録》

|

« 野毛の街でカンパーイ … 台湾料理「第一亭(だいいちてい)」(日ノ出町) | トップページ | 塩ラッキョウで酎ハイ … 「丸大ホール(まるだいほうる)本店」(川崎) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/67055540

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕ハシゴ酒の終着点 … BAR「野毛ハイボール(のげはいぼうる)」(日ノ出町)他:

» 今夜も野毛でハシゴ酒 … 台湾料理「第一亭(だいいちてい)」(日ノ出町)他 [居酒屋礼賛]
 横浜での仕事を終えて、樹木希林さんのご実家としても広く知られている野毛の「叶家」で飲んだ後、Y先輩と二人でやって来たのは「第一亭」である。  現在の時刻は午後8時半。もうラストオーダーを過ぎてるぐらいの時間だ。 「二人ですけど、まだいいですか?」  と奥の小上がりに入れてもらい、ハイボール(500円)を2杯もらって乾杯である。  まずは入れて良かった良かった。  料理のほうも、大急ぎで「チートの... [続きを読む]

受信: 2018.09.06 08:19

« 野毛の街でカンパーイ … 台湾料理「第一亭(だいいちてい)」(日ノ出町) | トップページ | 塩ラッキョウで酎ハイ … 「丸大ホール(まるだいほうる)本店」(川崎) »