« これぞ横須賀ホッピー … 「中央酒場(ちゅうおうさかば)」(横須賀中央) | トップページ | うなぎの寝床の最奥部 … 大衆酒場「天国(てんくに)」(横須賀中央) »

信条は安心安全低価格 … やきとり「相模屋(さがみや)」(横須賀中央)

串から外してつまむ


 「中央酒場」を出て徒歩1分(約100m)、横須賀での2軒めは、昭和37(1962)年創業の人気やきとり店、「相模屋」だ。

 現在の時刻は午後1時半だが、すでに店頭の立ち食いコーナーでは、何人かのお客さんが「やきとり」(=「焼き鳥」+「もつ焼き」)をほおばっている。

 この店では、「焼き鳥」は「自動焼き鳥機」で半自動(串のセットだけ人がやる)で焼き上げられ、「もつ焼き」は、そのとなりの焼き台で手焼きされる。

 焼き上げられた「やきとり」は、焼き台前に並んだバットに盛られ、立ち食いのお客さんたちは、そのバットから好きな「やきとり」を勝手に取って食べるのだ。

 食べ終わったら、その串をレジに持っていくと、「食べた本数×80円」が支払額となる。

 とても残念なことに、この立ち食いコーナーではお酒を注文することはできないし、よそから酒類を持ち込むこともできないのだ。だから、ひたすら食べるだけ。

 我われのように、「やきとり」をつまみにお酒も飲みたい面々は、店内に設けられたカウンター席に座る。

 店内で注文した場合も、立ち食いコーナーと同じく、「やきとり」は1本80円なのがうれしいね。

 我われ3人は、それぞれ「焼酎お茶割」(440円)をもらい、「やきとり」は、ツクネ、ヒナどり、バラ、ボンポチ、ハツの5種類を、それぞれ2本ずつ、塩焼きで注文し、あわせて「牛豚もつ煮込」(500円)ももらう。

 この煮込みもまた人気の一品なのだ。

 「自動焼き鳥機」で焼かれるツクネ、ヒナどり、バラ、ボンポチの4種類は、ほとんど待つ間もなくやって来た。

 そのあと、手焼きのハツもできてきた。

 カウンター席には、お店からのメッセージも張り出されている。

ご存知ですか?
当店は横須賀市安浦町で
昭和34年より続く
老舗精肉店が営んでおります。
厳選された新鮮な材料を
精肉店ならではの独自ルートで
毎日仕入れ、カットから串打ちまで
すべて自社工場で行っております。
これからも安心安全低価格な
おいしい焼き鳥を皆様に
お召し上がりいただきたく
努力してまいります。
本日も相模屋に御来店頂き
誠に有難う御座います。

 なるほど。『安心安全低価格』が、この店のモットーなんですね。

 しかも、それをきっちりと明文化して、お客さんたちにも提示しているところが素晴らしい。

 さっくりと40分ほどで食べ終えて、お勘定は3人で2,620円(ひとり当たり873円)なり。どうもごちそうさま。

 さぁ、次に行きましょう。こんな昼間なのに、すでに開いてる酒場がたくさんあるのが横須賀なのだ。

Img_0764b Img_0765b Img_0766b
店頭の立ち食いコーナー / 好きなものを食べて串の数で清算 / 我われは店内へ

Img_0770b Img_0771b Img_0780b
カウンター内の棚 / 焼酎お茶割 / 壁の短冊メニュー

Img_0774b Img_0776b Img_0779b
牛豚もつ煮込 / ツクネ、ヒナどり、バラ、ボンポチ / ハツ

店情報前回

《平成30(2018)年7月7日(土)の記録》

|

« これぞ横須賀ホッピー … 「中央酒場(ちゅうおうさかば)」(横須賀中央) | トップページ | うなぎの寝床の最奥部 … 大衆酒場「天国(てんくに)」(横須賀中央) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/67035200

この記事へのトラックバック一覧です: 信条は安心安全低価格 … やきとり「相模屋(さがみや)」(横須賀中央):

« これぞ横須賀ホッピー … 「中央酒場(ちゅうおうさかば)」(横須賀中央) | トップページ | うなぎの寝床の最奥部 … 大衆酒場「天国(てんくに)」(横須賀中央) »