« 今宵は豚レバがいいね … 炭火串焼「テング酒場」(麹町) | トップページ | ホッピーの頻度が高い … 立呑み「やきや」(荻窪) »

メカブをつまみに冷酒 … 立飲「やきや」(中野)

メカブと冷酒


 仕事終わりに会議室で軽く飲んだあと、乗り込んだ電車が中野行きだったので、中野で下車して「やきや」にやって来た。

 店に着いたのは午後9時ごろ。

 この時間帯でも、入口右手の立ち飲みカウンターは満員で、左手の立ち飲みテーブルの一角で飲むことにした。

 会議室では、ずっと袋菓子をつまみにウイスキーを飲んでいたので、ここでは「酒(コップ)」(250円)をもらって、つまみには「メカブ」(170円)を注文した。

 酒は北海道・旭川の「北の誉きたのほまれ」。

 冷蔵庫で一升瓶ごとキリッと冷やされているものを、升の中に置かれたコップに、なみなみと注いでくれる。

 メカブは、ゆで冷まして細かく刻んだものを、プラスチック容器に詰めて冷蔵していて、注文を受けてから、その中から一人前を小鉢に分けて、ポン酢醤油系のタレをかけて出してくれる。

 ズズズッとすすり込むと、トロトロ、ネバネバとした口当たりのあとに、噛みしめるとコリッと強い弾力感がやってくる。

 この食感が好きなんだよなぁ。本当にいいつまみだ。

 そのメカブが残り少なくなってきたところで、「ツクネ」(100円)のタレ焼きと、「シイタケ」(100円)の素焼きを注文した。

 シイタケは、焼き上がって出してくれたところに、サッと醤油をかけていただくのがうまい。

 日本酒をおかわりして、つまみは「手羽先」(100円)をもらおうかな。

 問題は味付けだ。

壁の張り紙 壁の張り紙には、「やきとりタレ」とあって、その下に「シオ、正油、みそ」という3つが並んでいる。

 いつもこれで悩むんだ。

 「やきとり」に、タレ、塩、醤油、味噌という4つの味があるということなのか。

 それとも「やきとりタレ」のタレの味に、塩焼き、醤油ダレ、味噌ダレの3つが選べるということなのか。

 カイトくん(荻窪「やきや」の男性店員さん)か、中野「やきや」の常連さんに確認してみようと思いながら、まだ確認できていないのだ。

「手羽先を、正油でお願いします」

 と山下さん(女性店員さん)に注文すると、山下さんから、焼き台のアキさんには、

「手羽先! タレ!」

 と注文が通された。

 なるほどなぁ。普通の「タレ」が醤油味ってことなのか。

 ここの焼き鳥は、すべて100円。

 その中で、もっともボリュームがあるのが、この手羽先だ。だからすごく人気がある。

 タレ焼きの手羽先も美味しいね!

 さっくりと1時間ほど立ち飲んで、お勘定は970円でした。どうもごちそうさま。

Img_0974a Img_0975a Img_0976a
中野「やきや」の入口 / 酒(コップ) / メカブ

Img_0979a Img_0982a Img_0983a
ツクネ、シイタケ / 手羽先 / ごちそうさま

店情報前回

《平成30(2018)年7月10日(火)の記録》

|

« 今宵は豚レバがいいね … 炭火串焼「テング酒場」(麹町) | トップページ | ホッピーの頻度が高い … 立呑み「やきや」(荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/67069851

この記事へのトラックバック一覧です: メカブをつまみに冷酒 … 立飲「やきや」(中野):

» 姉妹店でも違いもある … 立飲「やきや」(中野) [居酒屋礼賛]
 週半ば、水曜日の今日は、昨日に続いて「やきや」にやってきた。  ただし、昨日が荻窪店だったのに対して、今日は中野店である。  荻窪店が1999(平成11)年の創業であるのに対して、中野店の創業は2001(平成13)年ということで、姉妹店ということで考えると、荻窪店が「姉」、中野店が「妹」という立場だ。  そんな両店、同じ部分もあるんだけど、異なる部分もけっこうある。  まずホッピー。荻窪店は白ホ... [続きを読む]

受信: 2018.09.08 12:35

« 今宵は豚レバがいいね … 炭火串焼「テング酒場」(麹町) | トップページ | ホッピーの頻度が高い … 立呑み「やきや」(荻窪) »