« メカブをつまみに冷酒 … 立飲「やきや」(中野) | トップページ | 食感抜群!コブクロ刺 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

ホッピーの頻度が高い … 立呑み「やきや」(荻窪)

ホッピー


 安くて美味い、八戸直送のイカ料理が自慢の「やきや」。

 となると、当然のように『飲みものは日本酒で』と思うんだけど、なぜかホッピーをいただく頻度が高いんだなぁ。

 最初に来たとき(17年前)に、ホッピーをいただいて以来、ここに来るとズゥ~ッとホッピーだ。

 当時、ホッピーセットが300円、ナカ(焼酎おかわり)は150円だった。

 17年経った今でも、セットは320円、ナカは160円だから、ほとんど上がってないよね。

 イカ料理は当時は150円。今は200円だから、こちらは少し上がったが、当時はイカも高騰しておらず、消費税も5%だったからなぁ。

 常連さんたちの様子を観察してみると、みなさんほぼ、飲みものは決まっているようだ。

 ずっと「生ビール」(380円)を飲んでる人。冷酒(250円)でスタートして、途中から「にごり酒」(270円)に切り替える人。

 「レモンサワー」(280円)が大好きな人もいれば、いつも「ウイスキー水割」(300ml瓶 380円)を飲んでる人もいる。

 店のお客さんたち全体を見てみると、けっしてホッピー比率が高いわけではないようだ。

 しかし私は、今日も今日とて「ホッピー」(320円)をもらって、つまみは「珍味わたあえ」(200円)からスタートした。

 「珍味わたあえ」は、イカゲソを、イカワタで和えたもの。甘みのある味付けが、より料理のコクを増してくれていて、お酒も進むのだ。

 「ナカ」(160円)をもらって、2品めには「いかみみ刺身」(200円)をもらう。

 この「いかみみ刺身」に添えられているワサビを、「珍味わたあえ」の残りダレに混ぜ込んで、このタレで「いかみみ刺身」をいただくのである。

 ゲソ、ミミと食べ進んできたので、3杯めには「いかなんこつ焼」(200円)をもらう。

 これはイカの口や目のまわりの身を焼いたものだ。

 ソト1・ナカ4での4杯めには、「自家製塩辛」(200円)をもらって、ゲソ→ミミ→ナンコツ→身の、全部位をそろえようと思っていたんだけど、先日、中野「やきや」でいただいた「めかぶ」がとても美味しかったので、こちら荻窪でも「めかぶ」(170円)をいただくことにした。

 1時間40分ほど立ち飲んで、今夜のお勘定は1,570円でした。どうもぎちそうさま。

Img_1008a Img_0994a Img_0996a
立呑み「やきや」 / ホッピー / 珍味わたあえ

Img_0998a Img_1002a Img_1007a
いかみみ刺身 / いかなんこつ焼 / めかぶ

店情報前回

《平成30(2018)年7月12日(木)の記録》

|

« メカブをつまみに冷酒 … 立飲「やきや」(中野) | トップページ | 食感抜群!コブクロ刺 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホッピーの頻度が高い … 立呑み「やきや」(荻窪):

» 〆は柚子風味の白菜漬 … 立呑み「やきや」(荻窪) [居酒屋礼賛]
 三連休明けの火曜日、午後8時半の店内は、ほぼ満員。  いちばん奥のテーブル席の、座れる側に1席だけ空席があったので、そこに入れてもらった。  「やきや」の場合、どうも立ち飲める場所のほうが人気が高くて、いちばん奥の座れるポジションがむしろ空いていることもあるぐらいなのだ。(夫婦連れなどのカップルには、この席は人気があるようだが。)  いつものように「ホッピー」(320円)をもらい、つまみのほうは... [続きを読む]

受信: 2018.08.22 07:40

« メカブをつまみに冷酒 … 立飲「やきや」(中野) | トップページ | 食感抜群!コブクロ刺 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »