« 今季初のらっきょう漬 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 街を代表する老舗酒場 … 居酒屋「ペルル」(鷺ノ宮) »

レバはネギ塩&生姜で … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方)

れば塩


 野方の「すっぴん酒場」を出て、今日の2軒めは、同じ野方の「秋元屋」本店にやってきた。

 普段(平日)は、『横に倒したハシゴ酒』で、1日1軒ずつ、毎日のように酒場に寄って帰ってるんだけど、週末の金曜、土曜となると別。

 明日の仕事がないので、本格的な縦向きのハシゴ酒だ。

 『横に倒したハシゴ酒』と簡単に言うけれど、1軒でピシャッとやめるというのも、けっこう自制心がいるんですねぇ。

 タバコをやめたり、飲んだあとの〆ラーメンをやめたりするのと同じくらいに……。

 1軒めを飲み終えるころが、『酔い』がいい感じに進んで、気分もすっかり高揚している状態。そこでプツッと飲むのをやめて帰るんですからねぇ。

 でもこれを無理やり続けているうちに、今はそれがリズムのよう(≒生活習慣)になってきて、1軒だけでスッと帰れるようになってきた。

 その1軒に集中して楽しむことができるし、なにより翌日に酒が残らないのがいいのですよ。

 で、金曜、土曜は、そのタガを外して、ハシゴ酒を楽しむわけですねぇ。

 「秋元屋」本店は、今日もお客さんがいっぱい。

 ちょうど空いていた旧店舗側の焼き台前に通された。

 「秋元屋」が開店した当初(2004年ごろ)は、この焼き台前の席に座って、焼き台の店主と話をしながら飲んでたなぁ。あぁ懐かしい。

 そのころを思い出しながら、ホッピー(400円、以下価格はすべて税別)と煮込み(400円)からスタートする。

 ナカ(270円)をおかわりするついでに、梅干し(60円)も入れてもらって、中野「やきや」風の『ホッピー梅入り』にしていただく。

 焼きものは、「れば塩」、「がつ醤油」、「てっぽう味噌」(各120円)を注文する。

 「れば塩」は、塩焼きにしたレバに、ネギ塩とおろし生姜を添えて出してくれた。

 レバをひと切れずつ串から外して、ネギ塩と生姜をからめながらいただくのがいいねぇ。

 「秋元屋」の焼きものは、『やきとん(もつ焼き)』もあるけど、『焼き鳥』もある。

 3杯めとなるナカをもらって、今度はその『焼き鳥』から、「とりはつ塩」(130円)と「とりもつタレ」(130円)をもらう。

 2時間近く楽しんで、お勘定は席料100円と消費税(10円未満切捨て)が付いて、2,280円でした。どうもごちそうさま。

Img_1438b Img_1439b Img_1440b
「秋元屋」 / 焼き台前でホッピー / 煮込み

Img_1442b Img_1443b Img_1456b
飲み物メニュー / 食事メニュー / 壁の日替りメニュー

Img_1454b Img_1455b Img_1449b
ナカ+梅干しをもらって / ホッピーをそそぐ / がつ醤油

Img_1453b Img_1459b Img_1461b
てっぽう味噌 / とりはつ塩 / とりもつタレ

店情報前回

《平成30(2018)年8月4日(土)の記録》

|

« 今季初のらっきょう漬 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 街を代表する老舗酒場 … 居酒屋「ペルル」(鷺ノ宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/67144399

この記事へのトラックバック一覧です: レバはネギ塩&生姜で … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方):

« 今季初のらっきょう漬 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 街を代表する老舗酒場 … 居酒屋「ペルル」(鷺ノ宮) »