« 店情報: 鮮魚「おかもと」(下関) | トップページ | 〔コラム〕下関駅の「ふく天うどん」、小倉駅の「かしわうどん」 »

二夜連続でフク唐揚げ … 鮮魚「おかもと」(下関)

ふくの唐揚げ


 昨夜いただいた「とらふく唐揚げ」がとても美味しかったので、今夜もまた「ふくの唐揚げ」(800円~)をいただく。

 プリッと引き締まったフクの身の弾力感がいいよね!

 昨夜は、10人ぐらいでの会食だったが、今日はこじんまりと2人で、夕食を兼ねての飲み会。

 「酒場放浪記」で吉田類さんも訪れた、鮮魚「おかもと」にやって来た。

 下関駅東口の北側に広がるこのエリアは、古くからの飲み屋街なんだそうで、周辺に酒場がたくさんある。

 そんな酒場街からちょっと離れた路地の奥のほうに、目指す「おかもと」はあった。駅から歩いて7~8分といったところだろうか。

 もともとは魚屋さん(鮮魚店)だったそうで、現在のこの建物を入手したときに改装し、鮮魚店に併設して、食堂も始めたらしい。

 大人気店のようで、店内は満卓(=すべてのテーブルにお客さんが入っている状態)。

 我われも、4人掛けのテーブルの片側に座っているカップルのところに、相席で案内された。

 とは言うものの、テーブルの大きさがけっこうゆったり目なので、となりのカップルとも間も、ある程度あいてるので、きゅうくつ感はない。

 飲みものメニューの先頭に「超炭酸角ハイボール」(450円)が載っていてたので、それをもらって乾杯すると、小鉢のお通しが2つ、それぞれ別の種類で出された。

 食べものは、くだんの「ふくの唐揚げ」のほか、名物らしい「刺身盛合せ」(1,000円)を注文した。

 出てきた「刺身盛合せ」を見てびっくり!

 この値段で、なんと11種類もの刺身が、それぞれ2切れずつ盛り合されている。その中にクジラまで入ってるのが嬉しいではありませんか。さすがにフクの刺身までは入ってないけれど……。

 「超炭酸角ハイボール」をグイグイとおかわりしながら、「ぶたキムチ」(700円)や、となりのカップルが食べていて、「とっても美味しいですよぉ~!」とおすすめいただいた「イカ丸焼」(800~1,500円)を追加注文した。

 「イカ丸焼」の値段に、倍半分ほどの変動幅があるのが、いかにも魚屋さんらしいなぁ。イカの大きさによって値段が変わるんだろうな。

 これらのつまみで、けっこうお腹もいっぱいになり、もう〆のご飯ものなどは食べられそうにない。

 そこで、軽めのつまみをもう1品と、唯一のサラダものである「ぶっかけサラダ」(500円)を注文したら、魚介類がたっぷりと盛られた豪華サラダが出てきた! すごいねぇ!

 すっかり満腹になって、すっかり酔っ払って、お勘定は二人で7,880円(ひとり当たり3,940円)。大満足なり。

 どうもごちそうさま。

Img_1264a Img_1265a Img_1266a
鮮魚「おかもと」 / 店頭のフグヒレ / 基盤は魚屋さん

Img_1270a Img_1268a Img_1269a
角ハイボール / お通し(魚) / お通し(貝)

Img_1285a Img_1286a Img_1273a
食べものメニュー / 飲みものメニュー / 日替りメニュー

Img_1275a Img_1274a Img_1272a
冷蔵庫の短冊 / 冷蔵庫の張り紙 / 刺身盛合せ

Img_1279a Img_1281a Img_1283a
ぶたキムチ / イカ丸焼 / ぶっかけサラダ

店情報

《平成30(2018)年7月25日(水)の記録》

|

« 店情報: 鮮魚「おかもと」(下関) | トップページ | 〔コラム〕下関駅の「ふく天うどん」、小倉駅の「かしわうどん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/67124711

この記事へのトラックバック一覧です: 二夜連続でフク唐揚げ … 鮮魚「おかもと」(下関):

« 店情報: 鮮魚「おかもと」(下関) | トップページ | 〔コラム〕下関駅の「ふく天うどん」、小倉駅の「かしわうどん」 »