« 瀬戸内海の鮮魚と野菜 … 旬彩「あさつき」(松山) | トップページ | 高い料理はたのむべし … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »

ハイボールは8タンで … サントリーバー「露口(つゆぐち)」(松山)

8オンスタンブラーなど 左から、8オンスタンブラー、ロックグラス、ストレート用のテイスティンググラス


 松山での2軒めは、サントリーバー「露口」だ。

 1958(昭和33)年8月15日に開業した「露口」は、今年で創業60周年だ。

 代替わりしながら60年という酒場は多いが、「露口」の場合は、オーナーバーテンダーの露口貴雄さん1代で60年なのがすごいっ!

 そんな「露口」の不動の名物が、角ハイボール。

 今夜ももちろん、その角ハイボールをもらう。

 角ハイボール専用の8オンス(240ml)タンブラーに、ウイスキー(サントリー角瓶)50mlと氷が2個。これに炭酸水を加えて、バースプーンで軽くかき混ぜると、角ハイボールのできあがりだ。

 この角ハイボール、けっこう濃い。この濃さが美味しいのだ。

 実はこの8オンスタンブラー(略して8タンはちたんが、現在、13個しかないんだって!

 カウンターだけの「露口」の席数は13席。ジャスト、その席数分しかないってことだ。

 このグラスの製造元であった神戸のガラス工房が、1995(平成7)年の阪神淡路大震災の影響で廃業。店にあった在庫のグラスも徐々に減り、いまや13個になってしまった。

 「露口」の8タンのことは、NHKの番組「美の壺」の、『宵を楽しむ ウイスキーグラス』(2018年4月20日放送)でも紹介されたそうだ。

 そしてこのたび、そんな8タンの話なども含めて、「露口」の60年の歴史を書き記した、「サントリーバー露口 12 ストーリーズ」(阿部美岐子・著、青舟社、741円+税)という本が出版された。(参考となるサイト:Facebookページマツヤマ ワンコインアート プロジェクト

 著者の阿部さんは、松山出身のライターさんで、「露口」の常連さんでもあるそうだ。

 だから、この本の内容も、思わず「へぇ~っ。そうだったんだ!」と、改めて感心するような話が多い。

 阿部さんの、「露口」への深い愛情を感じる1冊である。

 この日、たまたまとなりに座った男性二人連れは、名古屋在住のコウジさんと、シンタロウさん。

 このお二人は、吉田類さんの大ファンで、ほぼ毎月、「吉田類の酒場放浪記」で紹介された酒場を巡っているという。

 しかも、キャンプをしながら全国を回ってるんだって!

 今夜は、類さんが番組で紹介した「小判道場」に立ち寄ったあと、その向かい側にあるここ「露口」にやって来たんだそうな。

 類さんファン、恐るべし! である。

 そんなこんなで、閉店(24:00)まで3時間ほど楽しんで、同級生のTくんと3杯ずつの角ハイボール。今夜のお勘定は二人で6,000円(ひとり3,000円ずつ)でした。

 どうもごちそうさま。

Img_1612b Img_1613b Img_1614b
「露口」 / 入口扉 / コースター

Img_1628b Img_1617b Img_1632b
角ハイボール / ポップコーン / 類さんファンのお二人

店情報前回

《平成30(2018)年8月13日(月)の記録》

|

« 瀬戸内海の鮮魚と野菜 … 旬彩「あさつき」(松山) | トップページ | 高い料理はたのむべし … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »

コメント

こんにちは。露口本を書いたライターの阿部です。
ご紹介有難うございます。8タンの話には更に後日談がありまして。
香川県在住の露口さんファンの方が、九州の骨董品店などをあたり
更に5個追加されて18個となりました。
しかしながら、不注意によりマスターが1個割ったそうで(笑)。
現在は17個となっております。全くもって目が離せないお店です!!!

ちなみに‥どうでも良いのですが
「美岐子」ですので!
美です!美!笑

投稿: 阿部美岐子 | 2018.11.12 19:30

8タンに関する追加情報をいただき、ありがとうございます! > 阿部美岐子さま
「サントリーバー露口 12 ストーリーズ」、すばらしいです! こんなにもじっくりと1軒の酒場を掘り下げた本、他にはないですよねぇ。露口Loveを感じました(^^)
そしてそして。あってはならないお名前の間違い、たいへん失礼いたしました。さっそく修正いたしました。平にご容赦を。

投稿: 浜田 信郎 | 2018.11.13 07:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/67170514

この記事へのトラックバック一覧です: ハイボールは8タンで … サントリーバー「露口(つゆぐち)」(松山):

» 60周年記念パーティー … サントリーバー「露口(つゆぐち)」(松山) [居酒屋礼賛]
 今日は、サントリーバー「露口」の60周年記念パーティー。  この日は、店主・露口貴雄さんと二人三脚で店を切り盛りしている奥さま、朝子さんの誕生日でもありました。  会は、この会の発起人でもある、サントリーホールディングス(株)の鳥井信宏・代表取締役副社長のご挨拶と、「露口」の常連さんでもある、地元放送局(南海放送)の元会長の乾杯で始まり、中村時広・愛媛県知事、野志克仁・松山市長の祝辞へと続きます... [続きを読む]

受信: 2018.11.01 07:37

« 瀬戸内海の鮮魚と野菜 … 旬彩「あさつき」(松山) | トップページ | 高い料理はたのむべし … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »