« 〔コラム〕チェーン店ならではの安心感を求めて | トップページ | いろいろ食べたいけど … やきとん「たつや」(沼袋) »

閉店まで1時間で飲む … 立呑み「やきや」(荻窪)

いかげそ焼


 神戸からの帰り道。乗っていた新幹線が掛川駅で緊急停車した。

 車内放送によると、姫路駅で人身事故が発生し、新幹線は全線で運転を取りやめているとのこと。

 1時間ほどウトウトし、目が覚めてもまだ掛川駅に停まったまま。

 ちょうどそこへ、車内販売のおねえさんがやって来た。

 お酒は帰ってから飲もうと、車内で飲むのは控えていたが、他にすることもないのでビールでも飲みますかね。

 私の前の席の人も同じ思いだったのか、おねえさんを呼び止めて、「ビールください」と注文した。

 するとおねえさん、「飲みものも食べものも、すべて売り切れて、アイスクリームしかないんです」という返事。

 なんとなんと。長く停まってる間に、いろんなものが売り切れちゃったんですね。

 なにしろこの新幹線。掛川駅の追い越し車線に緊急停車してるからなぁ。ホーム側にも別の新幹線がいる。だからホームから品物を補充することもできない。

 1時間半ぐらいたって、やっと動き始めたけれど、前方にたくさんの新幹線が詰まっているんだそうで、途中で停まったりしながらの運転だ。

 結局、横浜駅に到着したのは1時間57分遅れ! 2時間以上遅れると、特急料金が払い戻しになるんだそうで、かろうじて2時間未満となったようだ。

 しかしその先、東京駅までがさらに新幹線が詰まっていて、東京駅に着いたときには2時間23分の遅延。特急料金が払い戻された。

 う~む。特急料金がかかろうが、払い戻されようが、実際にかかった費用の分だけが会社から支払われるので、まったく嬉しくないなぁ。早く着いたほうがいいに決まってる。

 神戸を午後4時過ぎに出て、いまが午後9時半だから、5時間半も新幹線に乗ってたわけだ。昼食を食べてから何も食べてないから、お腹も空いたなぁ。

 中央線に乗り換えて、荻窪駅に到着したのは午後10時。

 「やきや」の閉店時刻は午後11時なので、それまでの1時間、軽く飲みますか。

 夜も10時を回ると、さすがに「やきや」も空いている。

 店の奥のほうで、大常連の大ちゃんが飲んでいたので、その近くに立って「ホッピー」(320円)と「しめさば」(270円)をもらう。

 「しめさば」は、この店で最も高いつまみなんだけど、この値段で、なんとサバ半身分の「しめさば」が出される。だからボリュームたっぷりなのだ。

 「ナカ(おかわり焼酎)」(160円)をもらって、2杯めのホッピーを半分ぐらい飲んだところで「しめさば」を食べ終えて、今度は「いかげそ焼」(200円)を注文した。

 「いかげそ焼」も、イカ1尾分のゲソ(つまり短い足8本、長い足2本の合計10本分)が1人前なので、量もけっこうあるのだ。

 お腹が空いてるときは、ついついボリュームがあるものを注文してしまうなぁ。

 もう1杯、「ナカ」をおかわりして、「いかげそ焼」も食べきったところで、そろそろ閉店時刻の午後11時。

 ホッピーがソト1・ナカ3でのお勘定は、1,110円なり。どうもごちそうさま。

 しかし、さすがに「しめさば」と「いかげそ焼」だけでは満足できる量ではなかったので、帰り道に「富士そば」で「もりそば」(300円)をたぐってから帰りましたとさ。

Img_0903a Img_0904a Img_0905a
立呑み「やきや」 / ホッピー / しめさば

Img_0911a Img_0908a Img_0909a
「富士そば」 / もりそば / 残ったそばつゆは、そば湯で割って〆るく

店情報前回

《平成30(2018)年10月19日(金)の記録》

|

« 〔コラム〕チェーン店ならではの安心感を求めて | トップページ | いろいろ食べたいけど … やきとん「たつや」(沼袋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/67404360

この記事へのトラックバック一覧です: 閉店まで1時間で飲む … 立呑み「やきや」(荻窪):

» ソト1ナカ4に酒2杯 … 立呑み「やきや」(荻窪) [居酒屋礼賛]
 最低でも週に1度は行きたい荻窪「やきや」。  去年の4月に中央線通勤になってから、一番の楽しみが「やきや」で飲むことなのだ。  今週はまだ1度も「やきや」に行ってなかったので、金曜日の今日は「やきや」である。  まずは「ホッピー」(320円)をもらって、まだ残っていた「珍味わたあえ」(200円)からスタートする。  ほんのりと甘い味つけの「珍味わたあえ」。これに七味唐辛子を振りかけて、ちょっとピ... [続きを読む]

受信: 2018.11.30 07:37

« 〔コラム〕チェーン店ならではの安心感を求めて | トップページ | いろいろ食べたいけど … やきとん「たつや」(沼袋) »