« 久しぶりにセンターで … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | 店情報: 「マリコ食堂」(赤坂@福岡県) »

プリップリこぶくろ刺 … やきとん「すっぴん酒場」(野方)

こぶくろ刺


 ときどき食べたい「もつ刺身」。

 といっても、2015年6月12日から、豚の生食は禁止されているため、「もつ刺身」と言いつつも、実際には「もつの冷製」。

 ゆで冷ました豚もつを、小さく刻んだものだ。

 ここ「すっぴん酒場」で食べられる「もつ刺身」は、「こぶくろ刺」(400円)と「がつ刺」(400円)の2種類。

 どちらも、小さく切る前の状態で冷蔵保存されていて、注文を受けてから刺身に引いてくれる。

 どっちも美味しいんだけど、今日は「こぶくろ刺」のほうを選択した。

 小さくカットしたコブクロには、サッと醤油がかけられ、刻みネギと、おろし生姜、そしてレモンスライスを1切れトッピングして出してくれる。

 レモンをギュッと絞って全体をザッとかき混ぜていただく。

 あぁ~。この弾力感がいいんだな。

 金曜日の今日は、会社の会議室でちょっと飲んでから「すっぴん酒場」にやって来た。

 店に着いたのは午後8時半。

 いつものように「黒ホッピー」(450円)を注文すると、すぐにお通し(100円)のお新香が出される。

 そして1品めの注文が「こぶくろ刺」だった。

 会議室で飲むときは、つまみがどうしても乾きもの(袋菓子)中心になるから、いつにも増して、タンパク質系のつまみが欲しくなるのだ。

 「なか(おかわり焼酎)」(250円)をもらいながら「こぶくろ刺」を食べ終えて、続いての注文は、いつもの定番、「れば」(100円)、「ちれ」(100円)、「しろ」(100円)だ。

 この3種3本をいただかないと、「すっぴん酒場」に来た気がしない。

 「すっぴん酒場」ならではのミディアムウェルの焼き具合がいいんだな。

 最後は「中島メンチ」(250円)で締めくくって、2時間半ほどの立ち飲みタイム。

 ホッピーはソト1・ナカ4で、キャッシュ・オン・デリバリーでの総支払額は2,250円なり。

 どうもごちそうさま!

Img_0175a Img_0176a Img_0177a
「すっぴん酒場」 / 黒ホッピー / お通しのお新香

Img_0181a Img_0183a Img_0184a
こぶくろ刺(かき混ぜた後) / れば / ちれ

Img_0187a Img_0189a Img_0191a
しろ / 中島メンチ / 中島メンチの中身

店情報前回

《平成30(2018)年9月28日(金)の記録》

|

« 久しぶりにセンターで … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | 店情報: 「マリコ食堂」(赤坂@福岡県) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリップリこぶくろ刺 … やきとん「すっぴん酒場」(野方):

» 続いてホッピーとモツ … やきとん「すっぴん酒場」(野方) [居酒屋礼賛]
 1週間の海外出張から帰国して、「やきや」で日本酒とイカ料理(刺身&塩辛)を堪能した後、いちど自宅に戻って荷物を置いたら、すぐさま「すっぴん酒場」に向かって出発だ。  日本酒とイカに続いては、やっぱりホッピーとモツだよね。これらもまた、海外ではお目にかかれない品々だ。  まずは「黒ホッピー」(450円)をもらうと、一緒に出されるお通し(100円)は大根、カブ、キュウリのお新香だ。  そしてもつ焼き... [続きを読む]

受信: 2018.11.22 07:27

« 久しぶりにセンターで … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | 店情報: 「マリコ食堂」(赤坂@福岡県) »