« 串刺フランクで水割り … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | フライもうまい太刀魚 … 洋食・おでん「自由軒(じゆうけん)」(福山) »

創業12周年おめでとう … やきとん「すっぴん酒場」(野方)

ちれ、しろ


 「すっぴん酒場」の創業は平成18(2006)年11月15日。今日がちょうど創業12周年の記念日です。

 おめでとうございます!

 店主・徳宿克治(とくしゅく・かつじ)さんは、私と同じ昭和34(1959)年の生まれ。

 洋食屋で修業したあと、神田の「やきとり三政さんまさ」での修業を経て、47歳の時に、奥さまと二人で、ここ「すっぴん酒場」を開いたのでした。

 そんな開店記念日の日だけれど、注文するものはいつもと同じく「黒ホッピー」(450円)に、「れば」「しろ」「ちれ」(各100円)。すぐに出される「お通し」(100円)はポテサラだった。

 今日はちょうどボジョレーヌーヴォーの解禁日でもあるということで、そのボジョレーヌーヴォーと、お客さんが持ってきたというハブ酒「うるま」が、みんなにちょっとずつ振る舞われた。

 さらに今日は、もつ煮込みの仕込み日でもあったようで、カウンターの中のコンロ上に、煮込み用の寸胴鍋が、もつ煮込みがたっぷりと入った状態で置かれている。

 ここである程度の状態まで煮込まれたものが、寸胴鍋ごと冷蔵庫で保存され、注文を受けると、その人数分ごとに小鍋で仕上げられるのだ。

 今日の煮込みは、この寸胴鍋から直接作ってくれるそうなので、他のお客さんと一緒に私も「煮込み」(400円)を注文した。

 「煮込み」の中の、もつや野菜は大鍋の時点ですでに煮込まれているが、豆腐は小鍋に移してから加えられ、その小鍋に移してからも、けっこう時間をかけて煮込んで仕上げられるのだ。

 その仕上がりを待つ間に、「ナカ」(250円)もおかわりしつつ、冬場のお楽しみ「はくさい漬け」(100円)も注文する。

 この「はくさい漬け」。仕上げに旨味調味料を振りかけて出してくれるところが、なんだか懐かしい感じがするのだ。

 昔は、醤油をかけるタイプの料理(お新香や冷奴など)には、必ずと言っていいぐらい旨味調味料がかかってたもんねぇ。

 そして「煮込み」もやってきた。これはもう安定の旨さである。

 今夜は、ホッピーのソトの入れ方がやや少なかったのか、いつものようにソト1・ナカ4を飲んだ後も、まだソトが残っている。

 よしっ。もう1杯!

 と5杯めとな「ナカ」をおかわりして、〆のつまみには「ガラスープ」(300円)を注文した。

 これは基本的にスープなんだけど、中にちょっと麺がはいっているのがいい。

 なにしろ汁もので飲むお酒がうまいんだ。

 昨夜に続いて、今夜も2時間半の立ち飲みタイム。キャッシュ・オン・デリバリーでの総支払額は2,700円でした。

 どうもごちそうさま。

Img_1404a Img_1406a Img_1408a
やきとん「すっぴん酒場」 / 黒ホッピー / お通し(ポテサラ)

Img_1414a Img_1416a Img_1419a
れば / しろ / ちれ

Img_1411a Img_1409a Img_1426a
ボジョレーヌーヴォーとハブ酒 / ハブ酒の瓶 / はくさい漬け

Img_1420a Img_1422a Img_1424a
煮込みの大鍋から / 小鍋に移して / 豆腐も入れて煮込む

Img_1429a Img_1430a Img_1433a
煮込み / 七味唐辛子をかけていただく / ガラスープ

店情報前回

《平成30(2018)年11月15日(木)の記録》

|

« 串刺フランクで水割り … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | フライもうまい太刀魚 … 洋食・おでん「自由軒(じゆうけん)」(福山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/67465560

この記事へのトラックバック一覧です: 創業12周年おめでとう … やきとん「すっぴん酒場」(野方):

» 最後は黒ホッピーで〆 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) [居酒屋礼賛]
 四ツ谷の「魚魚や 鯛一」の前で、今宵のメンバーと解散し、ひとり野方へ。  金曜日なのでもう1軒とやって来たのは、立ち飲みの「すっぴん酒場」だ。  野方には「秋元屋」、「第三秋元屋」などなど、人気の酒場はたくさんあるんだけど、小ぢんまりとした「すっぴん酒場」で立ち飲むのが気軽でいいのだ。  いつものように「黒ホッピー」(450円)を注文すると、今日の「お通し」(100円)は定番のお新香だ。  この... [続きを読む]

受信: 2018.12.27 07:00

« 串刺フランクで水割り … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | フライもうまい太刀魚 … 洋食・おでん「自由軒(じゆうけん)」(福山) »