« リアル呑んべえの宴会 … 大衆割烹「藤八(とうはち)」(中目黒) | トップページ | 創業12周年おめでとう … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

串刺フランクで水割り … 立呑み「やきや」(荻窪)

串刺フランク


 久しぶりに「串刺フランク」(170円)を注文した。

 これは、その名称のとおり、フランクフルトソーセージに串を刺し、「串刺フランク」を焼くためだけに用意されている専用のホットプレートで、ソーセージ自身から染み出してくる油で、炒めるように焼き上げてくれる。

 フランクフルトソーセージの表面には、斜めに何本かの切り目が入れられていて、焼けるにつれて、切り目のところが開いて美味しそうなビジュアルになる。

 そして最後に、練り辛子を添えて出してくれるのだ。

 焼きたての熱々なところが、うまいんだな。

 水曜日の今日、「やきや」に到着したのは午後6時半。

 カウンターの真ん中より、やや手前。ちょうど「いかしょうが棒」の大皿の前あたりに立って、「ホッピー」(320円)と「いか刺身(生姜)」(200円)からスタートした。

 今日の「いか刺身」はいつにも増して、ねっとり感が強くて、旨みも強い。これはいいねぇ。

 「ナカ(おかわり焼酎)」(160円)をもらって、「珍味わたあえ」(200円)。これはイカゲソを、甘めに味付けされたワタだれで和えたもの。濃厚なコクが特徴だ。

 いつもは先に「珍味わたあえ」を注文して、その残りダレで「いか刺身」を食べているのだが、今日は生姜醤油でさっぱりと刺身を食べたかったので、あえて逆順にしてみたのだ。

 3杯めとなる「ナカ」には、「いかなんこつ焼」(200円)。これを残ったワタだれにつけながらいただいた。

 それでもまだワタだれが残ったので、ソト1・ナカ4の4杯めとなる「ナカ」とともに、「げそ揚げ」(200円)をもらって、これにワタだれをからめていただくことにする。

 ここまででホッピー4杯と、イカ料理4品。ここでお勘定をすると1,600円になる。

 しかし今夜はもうちょっと飲みたい気分。

 そこで「ウイスキー水割り」(300ml瓶、380円)をもらって、冒頭でご紹介した「串刺フランク」を注文したのだった。

 「ウイスキー水割り」は、氷入りのサワーグラスに2杯分となる。その最後の1杯には、「漬物」(170円)を合わせた。

 たっぷりと2時間半の立ち飲みタイム。6杯と6品でのお勘定は2,150円でした。どうもごちそうさま。

Img_1400a Img_1381a Img_1383a
立呑み「やきや」 / ホッピー / いか刺身(生姜で)

Img_1384a Img_1385a Img_1386a
珍味わたあえ / いかなんこつ焼 / ワタだれでいただく

Img_1389a Img_1390a Img_1394a
げそ揚げ / ウイスキー水割 / 串刺フランク専用ホットプレート

Img_1397a Img_1398a Img_1399a
串刺フランク / 漬物 / 七味唐辛子を振りかけていただく

店情報前回

《平成30(2018)年11月14日(水)の記録》

|

« リアル呑んべえの宴会 … 大衆割烹「藤八(とうはち)」(中目黒) | トップページ | 創業12周年おめでとう … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 串刺フランクで水割り … 立呑み「やきや」(荻窪):

» 希少な逸品イカとんび … 立呑み「やきや」(荻窪) [居酒屋礼賛]
 福山方面への出張から帰ってきたのは午後8時過ぎ。  キャリーバッグを転がして、「やきや」に入る。  このところ、出張帰りにそのまま「やきや」に来るのが定番のようになってるなぁ。  通常のカウンター席には空いた空間がなくて、奥の立ち飲みテーブルの一番手前側に立ち、「ホッピー」(320円)を注文する。  おっ! 今日は「イカとんび」(200円)がある!  「イカとんび」は、以下の口の周りの肉を串に刺... [続きを読む]

受信: 2018.12.14 07:00

« リアル呑んべえの宴会 … 大衆割烹「藤八(とうはち)」(中目黒) | トップページ | 創業12周年おめでとう … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »