« 店情報: 魚魚や「鯛一(たいかず)」(四ツ谷) | トップページ | 最後は黒ホッピーで〆 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

やっぱり真鯛かぶと煮… 魚魚や「鯛一(たいかず)」(四ツ谷)

真鯛かぶと煮

 職場の近くで、気になっていたお店が、「魚魚や 鯛一」。

 店の名前からして、魚がウリということがわかるし、なにしろそのたたずまいがいい。

 機会を作って行ってみたいなぁと思っていたら、ちょうど4人ほどで小さな忘年会を開くことになり、予約して訪れた。

 店があるのは大きな車道(新宿通り)沿い。四ツ谷駅と麹町駅の、ちょうど中間あたり。どちらの駅からも歩いて5分ほどかかる。

 店内は入ってすぐの左右にテーブル席が並び、その先に、店の奥に向かってカウンター席が延びている。さらにその奥にお手洗いや、小ぢんまりとした座敷の間がある。

 店はご夫婦なのか、男女お二人で切り盛りされていて、男性が調理場を、女性がホールを担当されている様子。

 我われ4人は、入口近くのテーブル席に案内され、まずは生ビール、「プレミアムモルツ(中)」(580円)をもらって乾杯すると、すぐに「お通し」(330円)の小鉢も出してくれた。

 料理は、その日の仕入れによって、毎日、筆で書き出されたものが、店頭に張り出されるとともに、各テーブルにも置かれている。

 まず最初に注文したのはお造り(刺身)の「おまかせ5点盛合せ」(1,480円)。

「量はどのくらいありますか?」

 と確認してみたところ、

「5点のそれぞれが二切れずつです。」

 という返事。4人ぞれぞれが一切れずつ食べられるように、「おまかせ5点盛合せ」は

人前をお願いし、そのでき上がりを待つ間用として「枝豆」(350円)も注文した。

 「お通し」や「枝豆」の美味しさに感心していると、やってきた「おまかせ5点盛合せ」は一人に一皿ずつ。

 本来は2切れずつ盛り合わせる「おまかせ5点盛合せ」を、ひとり分ずつに盛り分けて出してくれたのだ。こういうちょっとしたご配慮が、とってもありがたいですね。

 5点盛りの内容は、黒鯛(大阪)、赤ハタ(三重)、そい(青森)、すずき(日立)、真鯛(山口)。

 それぞれ白身魚なんだけど、味わいも食感も異なるのがおもしろい。

 これに気をよくして、「すみいか(神奈川)」(1,200円)のお造り、「里芋からあげ」(560円)を追加注文し、飲みものは芋焼酎「三岳」(屋久島、3,900円)をボトルでもらって、それぞれの好みで、ロック、水割り、湯割りで楽しむ。

 そのうち店内も満席状態になってきた。常連さんも多く、この界隈の人気店のようだ。

 残念なのは店内が喫煙可能で、分煙がされていないことだろうか。

 我われのとなりのテーブルの男性が、ものすごくヘビースモーカーで、飲食しながらも、ほとんど休むこともなくタバコを吸い続ける。これには参りました。

 ちなみにこの店、ランチタイムの営業も人気があるそうで、その時間帯は店内禁煙なんだそうな。

 夜も禁煙にすると、料理の味がもっと引き立つのにな。かな~り残念なり。

 それでも「若さぎ天ぷら」(550円)、「あん肝みそ煮」(750円)、「カツオ竜田揚」(650円)、「小むつ焼」(2尾680円)×2人前、「れんこんと白身のはさみ揚」(750円)などを順々に注文し、グイグイと飲み進む。

 もうちょっと人数がそろえば、奥の小さな座敷で飲むのも良さそうだ。

 最後にもう1品と注文したのは、大好物の「真鯛かぶと煮」。

 かぶと煮は、メニュー上では『本日のかぶと』というところに書き出されていて、今日は、わらさ、真鯛、すずき、黒鯛の4種類がある。

 ほかはみんな値段が明記されてるんだけど、『本日のかぶと』だけ値段がない。

 でも他の品々の値段から考えても、かぶと煮がずば抜けて高かったりすることはないだろう。

 4種類のかぶとから、店名が「鯛一」なので、真鯛を選んだ次第。

 そして出てきた「真鯛かぶと煮」がおいしいこと!

 お腹のあたりの身もたっぷりと付いている。

 次回は、ひとりでやってきて、カウンター席で「真鯛かぶと煮」&「燗酒」だな!

 たっぷりと3時間半ほど楽しんで、今夜のお勘定は4人で23,090円、ひとり当たり5,773円でした。どうもごちそうさま。

Img_1829a Img_1828a Img_1837a
魚魚や「鯛一」 / 店頭のメニュー / 箸置きが鯛

Img_1838a Img_1840a Img_1841a
プレミアムモルツ(中) / お通し / 枝豆

Img_1844a Img_1845a Img_1847a
お造り おまかせ5点盛合せ / すみいか / 里芋からあげ

Img_1848a Img_1850a Img_1852a
芋焼酎「三岳」湯割り / 若さぎ天ぷら / あん肝みそ煮

Img_1854a Img_1855a Img_1857a
カツオ竜田揚 / 小むつ焼 / れんこんと白身のはさみ揚

店情報

《平成30(2018)年11月30日(金)の記録》

(次回)19.04.23 今回もまた鯛かぶと煮 … 魚魚や「鯛一(たいかず)」(四ツ谷)

|

« 店情報: 魚魚や「鯛一(たいかず)」(四ツ谷) | トップページ | 最後は黒ホッピーで〆 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり真鯛かぶと煮… 魚魚や「鯛一(たいかず)」(四ツ谷):

« 店情報: 魚魚や「鯛一(たいかず)」(四ツ谷) | トップページ | 最後は黒ホッピーで〆 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »