« 円卓囲んで北京ダック … 「中国茶房8(チャイニーズカフェ・エイト)」(赤坂見附) | トップページ | オススメ料理で忘年会(前編) … 台湾料理「第一亭(だいいちてい)」(日ノ出町) »

例年どおり、いか大根 … 立呑み「やきや」(荻窪)

いか大根


 今年も「いか大根」の季節がやってきた。

 毎年、11月下旬から、翌年の2月中旬までが「いか大根」が出される時季。

 これ以外の時季には、いい大根が入手できないんだそうな。

 気になる値段は、昨シーズンと同じく250円。

 大鍋で、イカと一緒に黒々と軟らかくなるまで煮込まれた大根は、イカ以上にイカらしい濃厚な味わい。

 この大きな大根がドーンと2切れに、一緒に煮込まれているダシのイカも入って250円なんだから、その辺のおでん屋もびっくりの低価格なのだ。

 ちなみにこの「いか大根」。味付けはカイトくん(若き男性店員さん)が担当したそうだ。やるじゃないか! 美味しいよ。

 なにしろ「いか大根」がボリュームたっぷりなので、この1品だけで、「ホッピー」(320円)に、「ナカ(おかわり焼酎)」(160円)をもらって、都合2杯のホッピーを飲むことができた。

 3杯めとなる「ナカ」をもらって、次は何にしようかとまわりを眺めてみたところ、大好物の「げそ揚げ」(200円)があと1~2人前しか残っていない。これをもらっておきましょう!

 これまたいつものように『タレかけ』のオプション付きで注文した。

 ここの「げそ揚げ」は、揚げたての熱々ではなくて、揚げおいて冷めたものが出される。だから衣もカリッとした状態ではなくて、シナッとしっとりとした状態になっているのだ。

 私には、これがうまいっ。これが好きなんだ。

 この「げそ揚げ」。昼ごろに揚げているらしくて、カイトくんによると、実はできたて熱々の「げそ揚げ」も美味しいらしい。お店の人しか食べることができないのが残念だ。

 ソト1・ナカ4の4杯めとなる「ナカ」に合わせて注文したのは、「いかしょうが棒」(200円)。

 これはイカの身を練りこんだ棒天(棒状の揚げかまぼこ)で、注文を受けてから焼き台であぶり、おろし生姜を添えて出してくれる。

 醤油をかけて、生姜醤油にしていただくと、「いかしょうが棒」の温かさと、ほんわりとした甘みが際立つのだ。

 ゆっくりと1時間半ほど立ち飲んで、今夜のお勘定は1,450円でした。どうもごちそうさま。

Img_1716a Img_1704a Img_1705a
立呑み「やきや」 / ホッピー / いか大根が始まった!

Img_1708a Img_1709a Img_1706a
いか大根用の大鍋 / 注文を受けて取り分けてくれる / いか大根

Img_1711a Img_1713a Img_1715a
げそ揚げ(タレかけ) / いかしょうが棒 / 生姜醤油でいただく

《備忘録》 12/24(月祝)は臨時休業、年末は12/28(金)まで営業、年始は1/7(月)から営業。(例年、年始は1/6が営業開始日なんだけど、来年は1/6が日曜日のため、1/7からの営業となったそうです。)

店情報前回

《平成30(2018)年11月27日(火)の記録》

|

« 円卓囲んで北京ダック … 「中国茶房8(チャイニーズカフェ・エイト)」(赤坂見附) | トップページ | オススメ料理で忘年会(前編) … 台湾料理「第一亭(だいいちてい)」(日ノ出町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/67486951

この記事へのトラックバック一覧です: 例年どおり、いか大根 … 立呑み「やきや」(荻窪):

» イカ刺身をわたダレで … 立呑み「やきや」(荻窪) [居酒屋礼賛]
 荻窪の眼鏡屋さんで、メガネの調整をしてもらった後、午後7時過ぎに「やきや」。  メインの立ち飲みカウンターは満員だったので、奥の立ち飲みテーブル席の最奥部に立って、「ホッピー」(320円)と「いか大根」(250円)からスタートする。  冬だけの「いか大根」は、出してくれている間に一所懸命食べておかないと、すぐにシーズンが終了してしまうのだ。  この「いか大根」はボリュームたっぷりなので、これを食... [続きを読む]

受信: 2019.01.07 07:36

« 円卓囲んで北京ダック … 「中国茶房8(チャイニーズカフェ・エイト)」(赤坂見附) | トップページ | オススメ料理で忘年会(前編) … 台湾料理「第一亭(だいいちてい)」(日ノ出町) »