« こんな所に立ち飲み屋 … 「街角おさやん!」(川崎) | トップページ | 店情報: 「シディークパレス(Siddique Palace)」(四ツ谷) »

イカ刺身をわたダレで … 立呑み「やきや」(荻窪)

イカ刺身をわたダレで


 荻窪の眼鏡屋さんで、メガネの調整をしてもらった後、午後7時過ぎに「やきや」。

 メインの立ち飲みカウンターは満員だったので、奥の立ち飲みテーブル席の最奥部に立って、「ホッピー」(320円)と「いか大根」(250円)からスタートする。

 冬だけの「いか大根」は、出してくれている間に一所懸命食べておかないと、すぐにシーズンが終了してしまうのだ。

 この「いか大根」はボリュームたっぷりなので、これを食べ終えるまでに、「なか」(160円)をもらって、もう1回「なか」をもらって、結局「いか大根」だけで、ホッピーを2杯半、呑むことができた。

 「いか大根」を完食したところで、改めてカウンター上に置かれているつまみを見てみると、「珍味わたあえ」(200円)の器に、まだ箸が立っている。

 ここに箸が立っているときは「珍味わたあえ」はまだ残っていて、箸の代わりにスプーンが立ってると、もう売り切れ。スプーンは、他のものに残りダレをかけるためのものなのだ。

「珍味わたあえ、まだありますか?」

 と注文してみたところ、やっぱりあった。

 この「珍味わたあえ」と「いかみみ刺身」(200円)が、早く売り切れる二大巨頭なんだけど、今は「いか大根」があるから、売り切れるのが遅くなってるのかもね。

 そしてその「珍味わたあえ」を食べ終えるころ合いで、4杯目となる「なか」をもらって、「いか刺身」(200円)を追加注文。

 この「いか刺身」を、「珍味わたあえ」の小鉢に残っているタレでいただくんですねぇ。

 甘めのタレに、ワサビを投入してかき混ぜると、甘いのに、あと口にワサビの風味がフンと効いた、とてもいい味わいになるのだ。これが大好物です。

 そして最後は「いかなんこつ焼」(200円)で〆。

 ゆっくりと1時間半ほどの立ち飲みタイム。今宵のお勘定は1,650円でした。

 どうもごちそうさま。

Img_1966a Img_1952a Img_1953a
立呑み「やきや」 / ホッピー / いか大根

Img_1957a Img_1959a Img_1964a
珍味わたあえ / いか刺身 / いかなんこつ焼

店情報前回

《平成30(2018)年12月5日(水)の記録》

|

« こんな所に立ち飲み屋 … 「街角おさやん!」(川崎) | トップページ | 店情報: 「シディークパレス(Siddique Palace)」(四ツ谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イカ刺身をわたダレで … 立呑み「やきや」(荻窪):

» 今年のイカ大根はミミ … 立呑み「やきや」(荻窪) [居酒屋礼賛]
 火曜日の今日は、「やきや」到着が午後6時45分。  立ち飲みカウンター席はすでに満員で、いちばん奥の立ち飲みテーブル席へと進む。  そして「ホッピー」(320円)をもらって、「いか大根」(250円)を注文する。  去年までの「いか大根」は、イカゲソと大根が煮込まれてたんだけど、今年の「いか大根」はイカミミと大根の煮物。  ひとり分で、大きな大根が2個とイカミミが1枚つがれる。  となりで飲んでい... [続きを読む]

受信: 2019.01.20 09:53

« こんな所に立ち飲み屋 … 「街角おさやん!」(川崎) | トップページ | 店情報: 「シディークパレス(Siddique Palace)」(四ツ谷) »