« 牛ホルモンの塩煮込み … 「第三秋元屋(だいさんあきもとや)」(野方) | トップページ | 店情報: 中国料理「上海菜館(しゃんはいさいかん)」(反町) »

ノミホコースで忘年会 … 「銀座じゃのめ」(銀座)

マグロのネギマ鍋


 今日は職場の忘年会で「銀座じゃのめ」。

 ここに来るといつもアラカルトで注文してるんだけれど、18人でやってきた今日は、初めての「飲み放題付き宴会コース」(税込ひとり4,800円)だ。

 このコースで出される料理の内容は次のとおり。

・煮込み
・お刺身(舟盛5品)
・揚物(鶏もも唐揚げ&ポテトフライ)
・焼き牡蠣
・鍋(マグロのネギマ鍋 or 牡蠣鍋)
・〆のうどん

 そして2時間飲み放題(20分前にラストオーダー)の内容は、

・角ハイボール
・ゆずハイボール
・ジンジャーハイボール
・ヱビス生ビール
・レモンサワー
・グレープフルーツサワー
・ゆずサワー
・パンチレモンサワー
・男梅サワー
・ウーロンハイ
・緑茶ハイ
・ジャスミンハイ
・芋焼酎
・麦焼酎
・梅酒
・ウーロン茶
・緑茶
・ジャスミン茶
・日本酒

 というラインナップ。

 もともと「銀座じゃのめ」は、『気軽に楽しく日本酒が呑める居酒屋』というのがコンセプト。全国の地酒100種が480円均一で楽しめるのが売りだ。

 なので、飲み放題の日本酒も、「麒麟山」(新潟)、「美丈夫」(高知)、「酔鯨」(高知)、「一ノ蔵」(宮城)、「浦霞」(宮城)、「末廣」(福島)、「真澄」(長野)、「九頭竜」(福井)、「あさ開」(岩手)、「ばくれん」(山形)と、『日替わりの酒(スタッフにお聞きください)』という11種類から選ぶことができる。

 さらに『税込ひとり6,000円』のコースにすると、店にあるすべての日本酒が飲み放題になるそうだ!

 我われは18人だったが、25人以上になると貸し切りにしてくれるとのこと。

 鍋料理は、この店の名物「マグロのネギマ鍋」。

 鮮度のいいマグロに加えて、キノコや野菜がたっぷり入ってるのがいい。

 そして鍋の〆は「うどん」。

 いつも「マグロのネギマ鍋」の〆は、ごはんを入れてもらって雑炊にしていたので、うどんで〆るのは今日が初めて。

 雑炊の場合は、中身を食べ終えた鍋を、いちど厨房に下げて、厨房で雑炊に仕上げて出してくれるので、大勢の宴会の場には向いていない。

 その点、うどんであれば、自分たちで鍋に投入してチャチャっと作れるので、宴会コースの〆は、うどんにしてるんだろうな。

 四国の生まれなので、うどんは大好き。「マグロのネギマ鍋」で作るうどんもいいねえ!

 職場のみなさんも楽しんでくれたようで、良かった良かった。

 今夜もごちそうさまでした。

Img_2375a Img_2376a Img_2382a
「銀座じゃのめ」 / パンチレモンサワー / 煮込み

Img_2384a Img_2385a Img_2388a
お刺身舟盛り / 焼き牡蠣 / 絶妙な火の通り具合

Img_2389a Img_2393a Img_2395a
揚物(鶏もも唐揚げ&ポテトフライ) / マグロのネギマ鍋 / 〆のうどん

Img_2396a Img_2398a Img_2399a
うどんを鍋に投入 / できあがり / デザートのリンゴ

店情報前回

《平成30(2018)年12月26日(水)の記録》

|

« 牛ホルモンの塩煮込み … 「第三秋元屋(だいさんあきもとや)」(野方) | トップページ | 店情報: 中国料理「上海菜館(しゃんはいさいかん)」(反町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノミホコースで忘年会 … 「銀座じゃのめ」(銀座):

« 牛ホルモンの塩煮込み … 「第三秋元屋(だいさんあきもとや)」(野方) | トップページ | 店情報: 中国料理「上海菜館(しゃんはいさいかん)」(反町) »