« ちゃんと炙ったレバ刺 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | おひとり限定1本のみ … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

今年のイカ大根はミミ … 立呑み「やきや」(荻窪)

いか大根


 火曜日の今日は、「やきや」到着が午後6時45分。

 立ち飲みカウンター席はすでに満員で、いちばん奥の立ち飲みテーブル席へと進む。

 そして「ホッピー」(320円)をもらって、「いか大根」(250円)を注文する。

 去年までの「いか大根」は、イカゲソと大根が煮込まれてたんだけど、今年の「いか大根」はイカミミと大根の煮物。

 ひとり分で、大きな大根が2個とイカミミが1枚つがれる。

 となりで飲んでいる常連のおじさんから、

「いか大根はうめぇんだけどよぉ。これをいっちゃうと、これだけで腹いっぱいになっちまうからよぉ。注文できねぇんだよ(笑)」

 と声がかかる。

 確かに!

 おでん屋さんで出されるのより大きいぐらいの大根が2個だもんなぁ。

 でも、これがうまくて仕方がない。他では食べることができない逸品だ。

 しかも、毎年11月下旬から、翌年の2月中旬までしかない季節メニューだから、こうして出されている間に一所懸命食べておかないと!

 その時期以外は、「いか大根」に適した大根が入手できないんだって。

 このテーブル席には常連さんが多いので、いろいろとおしゃべりしながら食べていると、ついつい「いか大根」をいただくペースも遅くなってしまう。

 1個めの大根を半分ぐらいいただいたところで「なか(おかわり焼酎)」(160円)をもらい、2個めの大根の途中でまた「なか」をもらう。

 けっきょく今日は、「いか大根」だけでホッピー3杯を飲み切った。

 ソト1・ナカ4となる最後の「なか」をもらって、追加するつまみは「自家製塩辛」(200円)にした。

 以前、『メニュー全品写真付き』という記事でご紹介したとおり、メニューに並ぶこの店の料理は、ひと通りいただいていて、どの料理もハズレがない。どの料理も美味いのだ。

 イカ料理以外の料理もうまいからなぁ。

 でも私が1日に食べることができるのは、せいぜい4品ほど。今日なんて、「いか大根」と「自家製塩辛」の2品で終わってしまった。

 今日もまた、1時間半ほどの立ち飲みタイム。お勘定は1,250円でした。

 どうもごちそうさま。

Img_2247a Img_2239a Img_2246a
立呑み「やきや」 / ホッピー / 自家製塩辛

店情報前回

《平成30(2018)年12月18日(火)の記録》

|

« ちゃんと炙ったレバ刺 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | おひとり限定1本のみ … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年のイカ大根はミミ … 立呑み「やきや」(荻窪):

» げそ揚げタレかけで〆 … 立呑み「やきや」(荻窪)他 [居酒屋礼賛]
 宇都宮での仕事を終えて、荻窪駅に到着したのは午後6時半。  いつもの仕事帰りと同じぐらいだ。  一泊二日の宇都宮出張だったので、イカ切れ、モツ切れ、ホッピー切れになるほどではなかったけれど、それでもやっぱり、この時間帯に荻窪に着いたら「やきや」である。  出張用の荷物(トロリーバッグ)があるので、本当は奥の立ち飲みテーブル席あたりが良かったんだけど、そんなときに限って、奥は満員。逆にカウンター中... [続きを読む]

受信: 2019.01.23 07:43

« ちゃんと炙ったレバ刺 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | おひとり限定1本のみ … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »