« 2年連続の最多訪問店 … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | 2019年のイカ初め … 立呑み「やきや」(荻窪) »

2019年のモツ初め … やきとん「すっぴん酒場」(野方)

煮込み


 年末年始の怒とうの忘年会、納会、新年会を終えて、ゆっくりと休養。

 今日、1月5日(土)から、いつもの『ひとり呑み』がスタートしました。

 まず向かったのは、野方の立ち飲みのもつ焼き店、「すっぴん酒場」。

 店に到着したのは午後4時40分。

 新年のごあいさつをすると、年始の振る舞い酒を出してくれた。

 そしていつもの「黒ホッピー」(450円)と「はくさい漬け」(150円)をもらって飲み始めると、お通し(100円)の「生野菜(味噌添え)」も出される。

 「すっぴん酒場」のホッピーは、どういうわけか“黒”しかない。逆に荻窪「やきや」のホッピーは“白”しかない。なので、両店に同じくらい通うと、“白”と“黒”のバランスがとれます。

 ここ「すっぴん酒場」の開店時刻は午後4時なんだけど、その時間にはお店の入口がオープンになるだけ。

 時を同じくして、炭火をおこし始めるので、焼き台のスタンバイが完了するのは5時過ぎぐらいになる。

 それを知ってても、常連さんたちは4時台にやってきて、店主が炭火を熾す様子を見たり、ママと話したり、「はくさい漬け」のような、火を使わないつまみでしのいだりしながら、お酒を飲みつつスタンバイ完了を待つんですねぇ。

 この時間がまた楽しい。

 そうこうしているうちに火が熾り、店主から「焼きもの、いいですよぉ~」と声がかかる。

 私はいつものように、「れば」「ちれ」「しろ」(各100円)を注文した。(味付けは、この店では『おまかせ』が基本。しかし、好みの味付けで焼いてもらうことも可能です。)

 「すっぴん酒場」の年始営業は昨日、1月4日から。

 しかしながら、昨日はまだ食肉市場がお休みだったため、もつは提供されなかったそうだ。

 なので今日が、お店にとっても、私にとっても、今年の『もつ初め』である。

「そういえば今月がお誕生日でしたねぇ!」

 という話になり、お店からは誕生日の赤ワインが振る舞われ、ご常連のK藤さんからは「沢の鶴(冷酒)」のプレゼントをいただいた。みなさん、ありがとうございます。

 そして焼きものは「あぶらにんにく」(100円)と「なんこつ」(100円)を注文する。

 できたばかりの、今年初の「煮込み」(400円)も、もちろんいただいて、3時間半ほどの立ち飲みタイム。

 黒ホッピーがソト1・ナカ5でのお勘定(キャッシュ・オン・デリバリー)は、2,600円でした。どうもごちそうさま。

Img_2683a Img_2684a Img_2690a
「すっぴん酒場」 / 年始の振る舞い酒 / 黒ホッピー

Img_2688a Img_2689a Img_2692a
はくさい漬け / お通し(生野菜) / れば

Img_2693a Img_2695a Img_2698a
ちれ / しろ / 誕生日の赤ワイン

Img_2699a Img_2701a Img_2704a
あぶらにんにく / なんこつ / K藤さんから「沢の鶴」

店情報前回

《平成31(2019)年1月5日(土)の記録》

|

« 2年連続の最多訪問店 … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | 2019年のイカ初め … 立呑み「やきや」(荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年のモツ初め … やきとん「すっぴん酒場」(野方):

» 食感抜群!えのき巻き … やきとん「すっぴん酒場」(野方) [居酒屋礼賛]
 金曜日は、仕事帰りに「すっぴん酒場」。  いつものように「黒ホッピー」(450円)をもらうと、今日の「お通し」(100円)は定番のお新香。きゅうり、かぶ、大根のぬか漬けだ。  そして焼きものは、今宵も「れば」「ちれ」「しろ」(各100円)の3本セットからスタートだ。  「すっぴん酒場」に来たら、この3本は絶対に外せない。このパターンに完全にはまっているのでした。  この3本を食べてる間に、「中身... [続きを読む]

受信: 2019.02.03 15:56

« 2年連続の最多訪問店 … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | 2019年のイカ初め … 立呑み「やきや」(荻窪) »