« 店情報: 「街角おさやん!」(川崎) | トップページ | イカ刺身をわたダレで … 立呑み「やきや」(荻窪) »

こんな所に立ち飲み屋 … 「街角おさやん!」(川崎)

店長


 「チャ~ボン 多福楼 川崎店」を出て、二次会として「晩杯屋 川崎店」に向かう。

 なにしろ人数が15人ほどなので、予約なしで入れる比較的大箱の酒場じゃないとダメだからねぇ。

 「晩杯屋 川崎店」なら80人ほど入れるから大丈夫じゃないだろうか。

 そしてその「晩杯屋 川崎店」に到着すると、その四つ角の対角にある「街角おさやん!」に先客がひとりしかいないのが見えて、川崎の酒場に詳しいみなさんに導かれながらその店内へ。

 「街角おさやん!」は立ち飲み屋で、12人も入ると満員となるほどの狭い狭いお店だ。そこに先客お一人も含めて、我われ全員が入ったので、ギュッと隙間がないほどの満員状態になった。

 そして思い思いの飲みものをもらって乾杯する。私は緑茶ハイ(300円)をいただいた。

 「チャ~ボン 多福楼 川崎店」での食べ放題の後で、みんなすっかり満腹なので、つまみは野沢菜漬け(250円)などの軽いものをほんの少量。

 この近くには、ときどき来てたんだけど、ここが立ち飲み屋だということは知らなかった。今までずっと焼肉屋さんだと思ってた。

 実はこのとなりのとなりが「おさやん!京急本店」で、そちらはれっきとした焼肉屋さん。ここ「街角おさやん!」も、その続きだと思っていたのだ。

 それぞれが1軒ずつのお店で、こちらは牛焼肉串をつまみに飲ませる立ち飲み屋だったんですね。

 店は若いお兄さんがひとりで切り盛りしている。

 「本日のおすすめ」と書かれた、ホワイトボードの手書きメニューから、初めて見るセンボンスジ串焼(300円)を注文すると、その1本で、ちょうど売り切れた。

 センボンスジというのは、牛のソトモモ肉の中心部にある肉のことで、牛一頭から1㎏ほどしか取れない希少部位なんだそうな。

 他の牛焼肉串も、それぞれ1本250~350円。今度はじっくりと牛焼肉串を食べに来たいですね。

Img_1925c Img_1928c Img_1929c
緑茶ハイ / 焼酎がずらりと並ぶ / 野沢菜漬け

Img_1924c Img_1933c Img_1931c
本日のおすすめ / センボンスジ串焼 / 牛焼肉串のタレ(ごま油ダレと醤油ダレ)

店情報

《平成30(2018)年12月1日(土)の記録》

|

« 店情報: 「街角おさやん!」(川崎) | トップページ | イカ刺身をわたダレで … 立呑み「やきや」(荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな所に立ち飲み屋 … 「街角おさやん!」(川崎):

« 店情報: 「街角おさやん!」(川崎) | トップページ | イカ刺身をわたダレで … 立呑み「やきや」(荻窪) »