« えそ煮干しのカレー味 … BAR「ROCK FISH(銀座ロックフィッシュ)」 | トップページ | 酒類はひとり4杯まで … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »

げそ揚げを残りダレで … 立呑み「やきや」(荻窪)

げそ揚げ


 今日の「やきや」は、比較的すいてて、奥のテーブル席には、ひとり座ってて、ひとりたち飲んでる状況。

 カウンター席も奥のちょっと手前が2人から、詰めて3人分ぐらいが空いている。

 入口の目の前、L字カウンターの角あたりも、がんばればもうひとり入れそう。

 カウンターの奥のほうに立ち、まず「ホッピー」(320円)を注文。

 つまみの1品めは、やっぱり今だけの「いか大根」(250円)。

 なにしろ「いか大根」は2月までだからねぇ。

 今のうちに一所懸命食べておかないと、次は11月になってしまう。

 この時間(午後6時半前)ですでに「げそわさ」(200円)はなくて、「いかみみ刺身」(200円)も売り切れている。

 このところ、げそ不足はますます深刻な様子。しかしながら「いかげそ焼」(200円)はあるようだ。

 「なか」(160円)をもらって、それを半分ぐらい飲んだところ(つまりホッピー1.5杯ぐらい)で、1品めの「いか大根」を食べ終えた。

 2品めのつまみとして「珍味わたあえ」(200円)をもらうと、「珍味わたあえ」は、これで売り切れた。

 考えてみたら、「珍味わたあえ」の具材もゲソだからなぁ。あるうちに食べとかないと。

 午後7時前にヨーコさんも到着した。これで安泰だ。大勢の客を女将さんとカイトくんの二人で切り盛りするのは、かなりしんどい。

 ヨーコさんが入ったところで、カイトくんが焼き台に立ち、それまで焼き台にいた女将さんが後方に回った。

 3杯めとなる「なか」をもらって、今度は「げそ揚げ」(200円)を注文。これを「珍味わたあえ」の残りダレでいただく。

 「やきや」には、売り切れた後の「珍味わたあえ」のタレを、サービスでかけてもらう『タレかけ』というオプションがあるが、これはひとり1回だけ。

 しかも、私のように「珍味わたあえ」を注文した人は、それで終了。『タレかけ』オプションは要求できないのだ。

 貴重な残りダレなので、なるべく多くの人が食べられたほうがいいから、そういうルールにしたんだろうな。

 ソト1・ナカ4の4杯めとなる「なか」には、「いか納豆」(200円)を合わせる。女将さんが「いか納豆にタレをかける人もいるのよ」と教えてくれた。

 今日もまた1時間半ほどの立ち飲みタイム。お勘定は1,650円でした。

 どうもごちそうさま。

Img_3049a Img_3033a Img_3035a
立呑み「やきや」 / ホッピー / いか大根

Img_3038a Img_3045a Img_3047a
珍味わたあえ / いか納豆は / よ~くかき混ぜていただく

店情報前回

《平成31(2019)年1月22日(火)の記録》

|

« えそ煮干しのカレー味 … BAR「ROCK FISH(銀座ロックフィッシュ)」 | トップページ | 酒類はひとり4杯まで … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »

コメント

行きたくてなかなか行けない…でも、行ってみたい店です。

投稿: 齋藤 | 2019.02.12 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: げそ揚げを残りダレで … 立呑み「やきや」(荻窪):

» 塩辛をヤッコにのせて … 立呑み「やきや」(荻窪) [居酒屋礼賛]
 今日は、荻窪の眼鏡屋さんに寄ってから「やきや」に向かったので、到着したのはいつもより遅い午後6時50分。  この頃(午後7時前後)に、お客が入れ替わるため、ちょっと空きがあることが多いんだけど、今日はどうかな?  開けっ放しの入口からのぞき込んだ店内は、残念ながら満員状態。  すると店の奥のほうにいるカイトくんと目が合い、『奥に進め』というサインを出してくれた。  店の一番奥の立ち飲みテーブルに... [続きを読む]

受信: 2019.02.19 07:59

« えそ煮干しのカレー味 … BAR「ROCK FISH(銀座ロックフィッシュ)」 | トップページ | 酒類はひとり4杯まで … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »