« 店情報: 「タラキッチン」(東中野) | トップページ | 久々のジャックローズ … カクテルラウンジ「日登美(ひとみ)」(新井薬師前) »

大衆インドカレー酒場 … 「タラキッチン」(東中野)

カレーをつまみに


 東中野の「うなぎ串焼 くりから」を出て、二次会はそのすぐ隣にある『本格インドカレーとおいしい無国籍料理』の店、「タラキッチン」だ。

『「くりから」の次にどこに行こうかな?』

 と事前に検討していて気になったお店で、今日のメンバー3人は誰も行ったことがない。

 店は階段を上った2階にあり、店内は広い喫茶店のような感じ。

 店員さんはインド人シェフが1人とネパール人が3人。日本人はいないが、みんな普通に日本語もしゃべれるようで、注文は困らない。

 まずは「生ビール」(299円、以下価格はすべて税込表記)2杯と「芋焼酎ロック」(290円)をもらって乾杯すると、お通し(サービス)として「パパドゥ」という豆の粉で作ったクラッカーのような料理を出してくれた。

 それにしても、生ビールが299円だったり、芋焼酎が290円だったりするのがすごいね! 驚くほど安い。

 この2品だけが特別安いわけではなくて、「角ハイボール」や「ホワイトホースハイボール」なども290円。グラスワインも299円だ!

 この店に関するデイリーポータルZの記事に、『サイゼリアみたいなインドカレー居酒屋』と紹介されているが、まさにそんな感じ。

 料理も安いので、いろんな料理をグイグイと試してみたいところなんだけど、いかんせん「くりから」の後で、もう満腹。

 「チャナマサラ」(599円)というヒヨコ豆のカレーと、「ナムル」(299円)をいただいた。

 カレーは、いわゆるルーの部分だけが出されて、「ナン(プレーンナン)」(290円)や「サフランライス」(290円)は別売り。辛さは甘口・普通・中辛・辛口・激辛の5段階から選ぶことができる。

 平日のランチタイム(11:00から、なんと16:00まで!)は、カレー1種に、ナンまたはライス、そしてサラダが付いた「カレー1種セット」が590円。カレーが2種選べる「カレー2種セット」でも790円と、人気が高いらしい。

 生ビールに続いては、「マリブラッシー」(399円)や「赤ワイン(グラス)」(299円)をもらって飲み進める。

 料理の中には「タンドリーチキン」(299円)や「シークカバブ」(399円)などの、いかにもインド料理といった料理に加えて、各種のアヒージョ(499円)や「鶏の和風唐揚げ」(290円)、「もろきゅう(梅)」(299円)、「焼き枝豆」(299円)といった、いわゆる『居酒屋メニュー』まであるのがおもしろい。

 今度は1軒めとしてやってきて、いろいろと食べてみたいですね。

 2時間ほど楽しんで、お勘定は3人で3,762円(ひとり当たり1,254円)でした。どうもごちそうさま。

Img_3187c Img_3191c Img_3192c
「タラキッチン」1階入口 / 店内の様子 / 生ビールや焼酎をもらって乾杯

Img_3195c Img_3196c Img_3197c
パパドゥ / チャナマサラ / ナムル

店情報

《平成31(2019)年1月26日(土)の記録》

|

« 店情報: 「タラキッチン」(東中野) | トップページ | 久々のジャックローズ … カクテルラウンジ「日登美(ひとみ)」(新井薬師前) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大衆インドカレー酒場 … 「タラキッチン」(東中野):

« 店情報: 「タラキッチン」(東中野) | トップページ | 久々のジャックローズ … カクテルラウンジ「日登美(ひとみ)」(新井薬師前) »