« 荻窪のせんべろエリア … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | 珈琲酎倉嶋スペシャル … たちのみ酒場「よるべ」(荻窪) »

北海道珍味たこまんま … やきとり「鳥もと本店」(荻窪)

たこまんま


 吉祥寺の「肉山」、「未来日本酒店」、そして荻窪の「やきや」とハシゴして、今日の4軒めは、古典酒場倉嶋編集長行きつけの「鳥もと本店」である。

 さっそく「酎ハイ」(430円)に「おろし生姜」を付けてもらって、「酎ハイおろし生姜」で乾杯だ。

 最初に注文するつまみは、倉嶋さんおすすめの「たこまんま」(400円)。

 これはヤナギダコの卵を、イクラと同じように酒と醤油に浸け込んだもの。

 黒板メニューの「たこまんま」のところには、『旬』というマークが付けられている。

 さらに「刺身ハーフ三点盛」(1,200円)を注文すると、ハッカク、ホッケ、マスの介の三点を盛り合わせてくれた。

 こうなると日本酒だよねぇ。

 まだ「酎ハイおろし生姜」も残っている状態で、「豊盃 純米しぼりたて生酒」(1,100円)をもらって、日本酒も飲みながら、チェイサーで酎ハイも飲むという大ぜいたく。

 正午から飲み始めて、今が午後6時過ぎ。

 移動時間を差っ引いても、軽く5時間以上は飲んでるなぁ。

 さらに「とりももザンギ」(400円)や「タラ肝」(400円)ももらってグイグイと。

 酎ハイにはザンギ、冷酒にはタラ肝である。

 1時間半ほど楽しんで、お勘定は3人で8千円(ひとり2,700円)ぐらいだったような……。

 さぁ、五軒目どうする?

Img_3752d Img_3753d Img_3763d
酎ハイ / 黒板メニュー / 刺身ハーフ三点盛

Img_3761d Img_3764d Img_3766d
豊盃 純米しぼりたて生酒 / とりももザンギ / タラ肝

Img_3754d Img_3755d Img_3756d
北海道白糠漁港直送 / 無農薬、一品料理、有機野菜 / お食事(表)

Img_3757d Img_3758d Img_3759d
お食事(裏) / お飲み物(表) / お飲み物(裏)

店情報前回

《平成31(2019)年2月9日(土)の記録》

|

« 荻窪のせんべろエリア … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | 珈琲酎倉嶋スペシャル … たちのみ酒場「よるべ」(荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道珍味たこまんま … やきとり「鳥もと本店」(荻窪):

« 荻窪のせんべろエリア … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | 珈琲酎倉嶋スペシャル … たちのみ酒場「よるべ」(荻窪) »