« 店情報: 「未来日本酒店(みらいにほんしゅてん)」(吉祥寺) | トップページ | 荻窪のせんべろエリア … 立呑み「やきや」(荻窪) »

日本酒すべて試飲可能 … 「未来日本酒店(みらいにほんしゅてん)」(吉祥寺)

未来日本酒店にて


 「肉山」を出て、吉祥寺駅に向かおうと、駅北口のアーケード商店街(吉祥寺サンロード商店街)に入ると、すぐそこのビルの1階にあるいかにも新しい酒屋が、「未来日本酒店」だ。

 実は今日の昼前、吉祥寺駅から「肉山」に向かって歩いているときにも3人で気になっていたお店なのだ。

 店頭の案内板には、『販売している150種類以上のお酒を一律1杯480円(税抜)でお試し頂けます』と書かれている。

 現在の時刻は午後2時50分。まだまだ昼下がりと言っていい時間帯だ。

「軽く1~2杯、呑んでいきますか!」

 ということで店内へ。

 ずらりと並んだお酒を見ていると、お店の方が、

「1杯480円ですが、利酒ききざけし放題で1時間2,000円(税抜)、2時間3,500円(税抜)というのも選べますよ」

 と声をかけてくれた。

「どうする?」

 思わず3人で相談し、1時間の利酒し放題コースにした。

 このコースでは、店内奥のお酒のストッカー(冷蔵陳列ケース)から好きなお酒を取り出して、自分で好きな量を注いで飲むことができる。

 今回は、もう店内に入っちゃってるのでできないが、このコースを利用するお客さんは、食事(おつまみ)も持ち込んでいいんだって!

 ずらりと並んでいるお酒から考えると、かなりお得なコースかもね。

 我われは「肉山」で満腹なので、つまみには「ホヤ2種盛り合わせ」(税込500円)と「酒盗クリームチーズ」(税込500円)という、量の少ない珍味系を2品注文しておいて、各自で好きなお酒を注ぎに行く。

 私は青森・八戸の「陸奥八仙 華想い50 純米大吟醸」を冷酒でいただくことにした。

 なにしろ、つまみにホヤが出てきますからねぇ!

 予想どおり、ホヤと「陸奥八仙」の愛称は抜群。

 すぐに1杯め(14時52分)の「陸奥八仙」を飲み干して、2杯め(15時06分)も同じ「陸奥八仙」の、今度は「陸奥八仙 ヌーボー 特別純米 直汲み生原酒」をこれまた冷酒でいただく。

 う~ん。これも危ないお酒だ。スイスイと入ってくる。

 3杯め(15時17分)は燗酒にすることにして、お店の人に「何がおすすめ?」と尋ねて返ってきた「三光政宗さんこうまさむね 純米雄町」(岡山)を燗でいただく。

 他の二人も、ほぼ同じペースで、あれこれと日本酒を試飲(本気飲み?)している。

 なにしろ自分の好きな量だけ注げますもんねぇ。少量ずつ多品種をいくもよし、自分の気に入った一品を大量にいくもよし、ってことだ。

 4杯め(15時33分)もお店の方おすすめの「飛良泉ひらいずみ 山廃純米 マル飛 はま矢酵母 ひやおろし」(秋田)を燗で。

 こんなに美味しいお酒ばかり飲んでて、いぃ~~んでしょうか。マジでうまいっ。

 そうこうしているうちに、1時間の利酒し放題の終了時刻が近づいてきたので、最後の1杯となる5杯め(15時49分)は、石川は能登の酒、「竹葉ちくは 大吟醸無濾過生原酒」を冷酒でいただいた。

 さっくりと1時間の立ち飲み試飲タイム。3人でのお勘定は7,480円(ひとり当たり2,493円)でした。

 どうもごちそうさま。

Img_3739b Img_3741b Img_3719b
「未来日本酒店」 / 店頭の案内板 / 陸奥八仙 純米大吟醸

Img_3726b Img_3727b Img_3728b
ホヤ2種盛り合わせ / 酒盗クリームチーズ / 陸奥八仙 直汲み生原酒

Img_3731b Img_3733b Img_3735b
三光政宗 純米雄町 / 飛良泉 山廃純米 ひやおろし / 竹葉 大吟醸無濾過生原酒

店情報

《平成31(2019)年2月9日(土)の記録》

|

« 店情報: 「未来日本酒店(みらいにほんしゅてん)」(吉祥寺) | トップページ | 荻窪のせんべろエリア … 立呑み「やきや」(荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒すべて試飲可能 … 「未来日本酒店(みらいにほんしゅてん)」(吉祥寺):

« 店情報: 「未来日本酒店(みらいにほんしゅてん)」(吉祥寺) | トップページ | 荻窪のせんべろエリア … 立呑み「やきや」(荻窪) »