« 日本酒すべて試飲可能 … 「未来日本酒店(みらいにほんしゅてん)」(吉祥寺) | トップページ | 北海道珍味たこまんま … やきとり「鳥もと本店」(荻窪) »

荻窪のせんべろエリア … 立呑み「やきや」(荻窪)

いか大根

 吉祥寺で「肉山」、「未来日本酒店」とハシゴして、午後4時。

 ちょうど荻窪「やきや」の開店時刻である。

 土曜日だけど、開店直後なら大丈夫かな?

 ということで、3人で中央線に乗り込んで荻窪へ。

 「やきや」に到着したのは、午後4時20分だ。さあ、どうかな?

 のぞき込んだ店内は、なんと満員!

 みんな、出足がいいなぁ。

 いちばん奥のテーブルに、2人分ぐらいなら空きがあるそうで、そこに3人で無理やり入らせてもらった。

 そして「ホッピー」(320円)を3人分もらって、本日3回め(3軒め)の乾杯である。

 つまみは「いか大根」(250円)、「いか刺身」(200円)、そして「いかみみ刺身」(200円)を注文する。

 本来ならば5~6人で立つテーブル席に、7人ぐらいが立っているので、まわりのお客さんとの距離感も近い。

 すぐにまわりの人たちとの会話に花が咲く。

 この立ち飲みテーブル席は、いつもそんな席なのだ。

 このテーブル席、一番奥の2人分だけが座って飲めるのだが、その席にいるおじさんは、ほぼ毎日、この時間帯に「やきや」に来てるんだそうな。

 私が来るのはたいてい6時半ごろなので、いつもすれ違いになってたんですね。

「ここに入れなかったら、となりに行って『せんべろセット』だ。」

 となりというのは、2015年5月に「やきや」のとなりにオープンした「魚政宗」のこと。トイレも「やきや」と共有だ。

 私自身は「魚政宗」には行ったことがないんだけれど、「やきや」に負けず劣らず、「魚政宗」もいつも満員状態が続いている。

 そしてその「せんべろセット」は、開店時刻(午後4時)から午後8時までの間の、時間限定のサービス品で、飲みもの3杯と小鉢に、刺身(2切れずつ3種)かアジフライ1枚かハムカツ1枚のいずれかがついて、ちょうど千円(税別)。

 しかも飲みものにホッピー(ソト1・ナカ3)を選んだ場合は、2杯めからは、自分の好きな量だけ焼酎を注いでもらうことができるんだそうな。

 他にもこの近くには、2017年1月にオープンした「ちょい呑み つまみや」もあったりと、毎日のように飲みに来れる『せんべろエリア』になっている。

 それぞれ「ナカ」(160円)を1杯ずつおかわりして、1時間20分ほどの立ち飲みタイム。

 3人でのお勘定は2,090円(ひとり当たり697円)でした。どうもごちそうさま。

Img_3742c Img_3745c Img_3746c
ホッピー / いか刺身 / いかみみ刺身

店情報前回

《平成31(2019)年2月9日(土)の記録》

(次回)19.04.06 美味しいイカで雨宿り … 立呑み「やきや」(荻窪)

|

« 日本酒すべて試飲可能 … 「未来日本酒店(みらいにほんしゅてん)」(吉祥寺) | トップページ | 北海道珍味たこまんま … やきとり「鳥もと本店」(荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荻窪のせんべろエリア … 立呑み「やきや」(荻窪):

« 日本酒すべて試飲可能 … 「未来日本酒店(みらいにほんしゅてん)」(吉祥寺) | トップページ | 北海道珍味たこまんま … やきとり「鳥もと本店」(荻窪) »