« ぴあムック東京名酒場 … 鯉とうなぎの「まるます家」(赤羽) | トップページ | 赤羽から野方に戻って … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

二次会はおでんセット … おでん「丸健水産(まるけんすいさん)」(赤羽)

 「まるます家」での「東京名酒場100」の取材を終えて、倉本康子さんぴあMOOK編集のみなさんと共に、「丸健水産」での二次会だ。

 祝日の午後5時過ぎとあって、人気の「丸健水産」には大行列ができている。

 しかしながら、店外の立ち飲みテーブルには『只今の時間、30分程度にて、次の方へお席をお譲り下さいませ』というボードも出されていて、お客さんの回転は速い。

 そして、その回転の速さを助けているのが、「おでんセット」(800円)というメニューの存在だ。

 この「おでんセット」は、おすすめのおでん4~5品に、飲みもの1品が付いたセットで、飲みものは選ぶことができる。

 我われは、全員が「丸眞正宗マルカップ」(単品300円)を選択した。

 やっこさん(倉本康子さん)は、赤いバンダナがトレードマークのこの店の店主・堀井浩二さんとも旧知の仲のようで、お忙しいすき間を縫って、我われが飲んでいるところに顔を出してくれた。

 ここ「丸健水産」ももちろん、今回の「東京名酒場100」に登場してますよぉ。

 しかも、100軒のお店紹介の中の、はえある1軒めとして!

 我われも、さっくりと30分ほどで「丸健水産」を後にしたのでした。どうもごちそうさま。

 
「丸健水産」の大行列 / おでんセット / 店主とやっこさん

店情報前回

《平成31(2019)年2月11日(月)の記録》

|

« ぴあムック東京名酒場 … 鯉とうなぎの「まるます家」(赤羽) | トップページ | 赤羽から野方に戻って … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぴあムック東京名酒場 … 鯉とうなぎの「まるます家」(赤羽) | トップページ | 赤羽から野方に戻って … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »