« 放課後の部室のような … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 山葵わたダレでミミ刺 … 立呑み「やきや」(荻窪) »

お勧め品を伝授する会 … 炭火串焼「テング酒場」(麹町)

Img_4579a

 今月からうちの職場にやってきたTTさんの、小さな歓迎会として、4人で「テング酒場」。

 うちの職場の近くには、座って飲める大衆酒場が少ないので、この「テング酒場」は貴重な存在なのである。

 TTさん自身は、「テング酒場」で飲むのはこれが初めてとのこと。

 そこで今日は、この酒場でのお勧めの品をずらりと注文し、Tさんにも味わってもらうことにした。

 まずはそれぞれの好みで、「サッポロ 生 黒ラベル」(ジョッキ420円、以下価格はすべて税抜表記)と「ホッピーセット 白」(390円)を注文して乾杯し、つまみは「自家製もつ煮豆腐」(360円)、「カシューナッツ」(290円)、「ポテトと野菜の大盛りサラダ」(390円)、「焼きチーズ麻婆豆腐」(290円)、「手作りしゅうまい」(1個130円)を一気に注文した。

 「自家製もつ煮豆腐」は2人前、「焼きチーズ麻婆豆腐」と「手作りしゅうまい」は人数分(4人前)での注文だ。

 麻婆豆腐と聞くと、ボリュームたっぷりで出される感じがするかもしれないが、「焼きチーズ麻婆豆腐」の場合は、その値段(290円)からもわかるとおり、少量が小さい器で出される。だから、ひとり1つずつというのが、ちょうどいい量なのだ。

 生ビールや「なか(焼酎60ml)」(210円)をおかわりしながら飲み進み、続いてはこの店の看板メニューである『炭火串焼』の注文だ。

 店の公式サイトの中の、「当店のこだわり」に書かれているとおり、

店舗でカットした肉を1本1本丁寧に串打ちし、炭火でじっくり焼き上げます。鶏や豚をはじめ、野菜や牛ハラミステーキ串などの創作串も種類豊富に揃えております。

 というのがこの店の『炭火串焼』の売りだ。

 もつ焼き専門店では当たり前のことだけど、チェーン居酒屋で各店舗で串打ちまでするのは珍しいかもね。

 焼き手にもよるんだろうけど、ここ「テング酒場 麹町店」の炭火串焼は、全般的に美味しいと思う。どれを注文しても「ハズレ!」と感じたことがない。

 今夜は「たん」(1本100円)、「はつ」、(1本80円)、「かわ」(1本80円)を3本ずつと、「鶏つくね」(1本160円)をタレで4本。さらに「豚アスパラ串」(1本190円)を1本、注文した。

 4人なのに、なぜタン、ハツ、カワは3本ずつかというと、KT先輩が「もつ焼きはちょっと苦手」だから。それら3種の代わりに、「豚アスパラ串」を注文したのでした。

 炭火串焼に続いては、「手作り牛たんメンチカツ」(1個220円)を人数分(4個)と、「ポテトフライ(ガーリックバター付)」(290円)、そして「ガツ刺し」(290円)を注文した。

 最後は「昔ながらの炒飯」(390円)と「鶏スープ雑炊」(290円)を、それぞれ1人前ずつ注文して〆とする。

 ところが、「昔ながらの炒飯」をシェアして食べ終えても、「鶏スープ雑炊」がなかなか出てこない。

 店のおねえさんに、「鶏スープ雑炊の注文は通ってますか? もし通ってなければ、これでお勘定してもらいたいんですけど」と確認してもらうと、案の定、注文が通っていなかった。

 3時間近く楽しんで、生ビール7杯に、白ホッピーがソト4・ナカ18。4人でのお勘定は15,123円(ひとり当たり3,781円)でした。どうもごちそうさま。

 その後の顛末。

 翌日、みんなで割り勘にするために、改めてレシートを確認したところ、「鶏スープ雑炊」は注文されていないものの、注文した覚えのない「鶏スープ」(50円)が入っていた。

 なるほど! 「昔ながらの炒飯」の添え物のようにやってきたあのスープが、実は別注文の「鶏スープ」だったのか!

 最後の「昔ながらの炒飯」と「鶏スープ雑炊」を、いかにも新人さんっぽい、まだ日本語がたどたどしい女性店員さんに注文したとき、彼女自身は「鶏スープ雑炊ですね?」と復唱しながら、指は注文端末の「鶏スープ」のところを押しちゃったんだろうな。

 事の真相がわかって、4人でまた、ひと笑いさせていただきました。

Img_4602a Img_4572a Img_4574a
「テング酒場」 / ホッピーと生ビールで乾杯 / 自家製もつ煮豆腐

Img_4575a Img_4576a Img_4578a
カシューナッツ / ポテトと野菜の大盛りサラダ / 焼きチーズ麻婆豆腐

Img_4581a Img_4585a Img_4587a
手作りしゅうまい / たん、はつ / かわ

Img_4591a Img_4595a Img_4599a
鶏つくね / 手作り牛たんメンチカツ / ポテトフライ(ガーリックバター付)

Img_4597a Img_4598a Img_4600a
ガツ刺しは / よくかき混ぜると旨し! / 鶏スープ、昔ながらの炒飯

店情報前回

《平成31(2019)年3月12日(火)の記録》

(次回)19.08.13 おつまみサイズのピザ … 炭火串焼「テング酒場」(麹町)

|

« 放課後の部室のような … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 山葵わたダレでミミ刺 … 立呑み「やきや」(荻窪) »

コメント

もつ焼きも焼き鳥もやはり店舗で串うちした方が全然美味しいですよね、リーズナブルだし行ってみたいです~(^o^)丿

投稿: sarukitikun | 2019.05.01 09:51

同じ系列(テンアライド株式会社)で、「立呑み 神田屋」というのもできています。今は神田店と中野店の2店しかないけど、「テング酒場」よりさらに安いです!(^^)

投稿: 浜田信郎 | 2019.05.01 16:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 放課後の部室のような … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 山葵わたダレでミミ刺 … 立呑み「やきや」(荻窪) »