« 店情報: 炭火串焼「テング酒場」(目黒) | トップページ | 飲み放題はお得なのか … 「上海大飯店(しゃんはいだいはんてん)」(永田町) »

安定のチェーン居酒屋 … 炭火串焼「テング酒場」(目黒)

 目黒在住のIさんと、目黒駅近くで飲み会。

 数日前に「場所はまかせるよ」と言われて、ちょっと悩んだ。

 目黒駅の近くで、パッと思いつく大衆酒場がないのだ。

 「どこかないかなぁ」と思いながら、ネットで目黒駅近くを検索していると、東口駅前に「テング酒場 目黒店」があることを発見。

 よし、これだ!

 他にパッとした酒場がないときには、安心・安定のチェーン居酒屋、「テング酒場」に行くに限る。

 目黒店には行ったことがないけど、職場の近くにある麹町店にはよく行く。

 だから、どの料理が美味しいかということもよく把握できている。

 よその店でも、同じメニューが、同じ料金でいただけるがチェーン店のいいところ。

 今日も、麹町店で飲むときと同じように、まずは「生ビール(中)」(420円、以下すべて税抜表記)をもらって乾杯し、麹町店でもいつも注文する「もつ煮豆腐」(360円)と「カシューナッツ」(290円)からスタートした。

 メニューの中の、『旬』と書かれたコーナーに「かつおのたたき」(420円)もあったので、それも注文。

 ここの「かつおのたたき」は、アニサキスのリスクを除去するために、一度冷凍処理を施しているそうだ。

 「ポテトと野菜の大盛りサラダ」(390円)と、調理に時間がかかる「手作りしゅうまい」(1個130円)も定番の品だ。

 生ビールのあとは、「ホッピーセット(白)」(390円)に切りかえて、『焼き鳥』は「ぼんじり」(1本90円)、「砂肝」(1本90円)、「鶏ささみ わさび」(1本100円)、「鶏レバー」(1本80円)を。『やきとん』は「たん」(1本100円)、「はつ」(1本80円)、「かしら」(1本100円)と「はらみ」(1本90円)を、それぞれ1本ずつ注文した。

 ここ目黒店は、店の造りが長方形で、店内が隅々まで見渡せるのがいい。店員さんがどこにいても、すぐに注文の合図をすることができる。

 だから、「すみませ~~ん!」なんて大声が店内に響き渡ることもない。

 Iさんとも、ゆっくり、ゆったりと話をすることができた。

 最後は「鶏スープ雑炊」(290円)と「さっぱり鶏だしラーメン(小)」(290円)をもらって、それぞれをシェアして〆とした。

 3時間半ほど楽しんで、ホッピーは二人でソト3・ナカ11。お勘定は二人で8,613円(ひとり当たり4,307円)でした。どうもごちそうさま。


もつ煮豆腐 / カシューナッツ / かつおのたたき


ポテトと野菜の大盛りサラダ / ホッピーセット(白) / 手作りしゅうまい


ぼんじり、砂肝、鶏ささみ(わさび) / 鶏レバー / はつ、かしら、はらみ、たん


鶏スープ雑炊 / さっぱり鶏だしラーメン(小) / 取り分けながらいただいて〆

店情報

《平成31(2019)年3月7日(木)の記録》

|

« 店情報: 炭火串焼「テング酒場」(目黒) | トップページ | 飲み放題はお得なのか … 「上海大飯店(しゃんはいだいはんてん)」(永田町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 店情報: 炭火串焼「テング酒場」(目黒) | トップページ | 飲み放題はお得なのか … 「上海大飯店(しゃんはいだいはんてん)」(永田町) »