« 飲み放題はお得なのか … 「上海大飯店(しゃんはいだいはんてん)」(永田町) | トップページ | 放課後の部室のような … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

生わかめの季節が到来 … 立呑み「やきや」(荻窪)

 会社の送別会が早めに終わったので、荻窪「やきや」で今週初のひとり呑み。

 午後9時前という、まだまだお客さんが多い時間帯ながら、ラッキーにも立ち飲みカウンターの奥の方が空いていた。

 さっそく「ホッピー」(320円)をもらうと、ママから「げそ揚げラストよ」という神のお告げ。

 もらうでしょう!

 タレかけでお願いすると、それをお皿に盛ってくれるカイトくんから、「げそ揚げ、ラストです」のコール。

 出してくれるヨーコさんも「げそ揚げ、これでラストです」の声。

 こうして他のお客さんたちにも、何が売り切れたのかが伝わるのだ。

 中華のコース料理を食べてきた後だけに、食べる方はゆっくりと。

 でも飲む方は、本日初の焼酎割り(1軒めでは生ビールと紹興酒だった)とあって、クイクイと進む。

 「げそ揚げ(タレかけ)」(200円)だけでホッピーを2杯。

 3杯めとなる「ナカ」(160円)をおかわりして、「めかぶ」(170円)を注文すると、なんとメカブもこれでラスト。

 今夜は、ついてるなぁ。

 この店ではメカブは年中、食べることができる。しかしながら、生わかめが旬を迎えるの時期、メカブもまた、最高に美味い。

 身体の中の悪いものが、すべて清められてるように思えるほどの清々すがすがしさだ。

 まわりの常連さんたちとの話も弾んで、ソト1・ナカ4。

 午後10時過ぎまで、1時間ちょっとの立ち飲みタイム。

 今宵のお勘定は1,170円でした。どうもごちそうさま。


やきや / ホッピー / げそ揚げ(タレかけ)

店情報前回

《平成31(2019)年3月8日(金)の記録》

(次回)19.05.02 山葵わたダレでミミ刺 … 立呑み「やきや」(荻窪)

|

« 飲み放題はお得なのか … 「上海大飯店(しゃんはいだいはんてん)」(永田町) | トップページ | 放課後の部室のような … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 飲み放題はお得なのか … 「上海大飯店(しゃんはいだいはんてん)」(永田町) | トップページ | 放課後の部室のような … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »