« お勧め品を伝授する会 … 炭火串焼「テング酒場」(麹町) | トップページ | 店と常連客との一体感 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

山葵わたダレでミミ刺 … 立呑み「やきや」(荻窪)

Img_4664xa

 「山葵わさびわたダレ」でいただく「いかみみ刺身」(200円)がうまいっ!

 「山葵わたダレ」は、この店の商品としてあるわけではなくて、自分で作る必要がある。

 まず「珍味わたあえ」(200円)を注文する。

 これを食べ終えた後、「いかみみ刺身」(200円)を注文し、「珍味わたあえ」の小鉢に残った「わたダレ」に、「いかみみ刺身」についてくる山葵を投入し、よーくかき混ぜる。(冒頭の写真はかき混ぜる前のもの)

 こうしてできるのが「山葵わたダレ」だ。

 このタレに「いかみみ刺身」をまぶしながらいただくのが旨いのだ。

 今日も今日とて、まずは「ホッピー」(320円)をもらって「珍味わたあえ」。

 その次に「ナカ(ホッピーのおかわり焼酎)」(160円)と「いかみみ刺身」を注文し、「山葵わたダレ」でミミ刺をいただいた。

 3杯めとなる「ナカ」には、「げそ揚げ」(200円)だ。

 本当は「げそ揚げ」にも、「珍味わたあえ」の残りダレがよく合うのだが、残念ながら「山葵わたダレ」で刺身を食べると、もうタレは残らない。

 「珍味わたあえ」が売り切れている場合は、その残りタレだけをサービスでかけてもらうこともできるが、このサービスが受けられるのは、ひとり1回だけ。

 売り切れる前に「珍味わたあえ」を注文することができた人は、それが1回にカウントされるので、残りダレをサービスでかけてもらうことはできない。

 貴重な「わたダレ」なので、なるべく多くのお客さんが楽しめるように、そういうルールになってるんだろうな。

 4杯めの「ナカ」には「いかげそ焼」(200円)を合わせて〆とした。

 1時間半ほどの立ち飲みタイム。今宵のお勘定は1,600円でした。どうもごちそうさま。

Img_4669a Img_4659a Img_4661a
立呑み「やきや」 / ホッピー / 珍味わたあえ

Img_4663a Img_4666a Img_4668a
いかみみ刺身 / げそ揚げ / いかげそ焼

店情報前回

《平成31(2019)年3月18日(月)の記録》

(次回)19.05.06 イカ料理以外も大人気 … 立呑み「やきや」(荻窪)

|

« お勧め品を伝授する会 … 炭火串焼「テング酒場」(麹町) | トップページ | 店と常連客との一体感 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お勧め品を伝授する会 … 炭火串焼「テング酒場」(麹町) | トップページ | 店と常連客との一体感 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »