« 腹いっぱいまで食べた … 「兵六(ひょうろく)」(神保町) | トップページ | 都心部で飲んだ帰りに … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

イカなんこつの串焼き … 立呑み「やきや」(荻窪)

Img_5489a

 仕事を終えて、「やきや」に到着したのは午後6時半。

 今日も手前の立ち飲みカウンターは満員で、奥の立ち飲みテーブル席へ。でも今日は座る席ではなくて、立ち飲みできる場所が空いていた。

 最近は注文しなくてもスッと「ホッピー」(320円)を出してもらえるようになって、なんだか嬉しい。

 そしてつまみは「珍味わたあえ」(200円)を注文した。

 「珍味わたあえ」からスタートするときは、最初から2品めに「いかみみ刺身」(200円)か「いか刺身」(200円)を食べようと思っているときがほとんど。

 旨みの強い「珍味わたあえ」は、1品めのつまみとして、ちょうどいいのだ。

 「ナカ(おかわり焼酎)」(160円)をもらって、「いかみみ刺身」を注文すると、まだあった。良かった良かった。

 そしてこの「いかみみ刺身」に添えられているワサビを、「珍味わたあえ」の小鉢に残っている『わたダレ』に投入してかき混ぜ、これに「いかみみ刺身」を絡めながらいただく。これが美味しいのだ。

 「いかみみ刺身」を食べきっても、まだ『わたダレ』が残っている。

 3杯めとなる「ナカ」をもらい、つまみには「げそ揚げ」(200円)を選ぶ。

 「げそ揚げ」と『わたダレ』も相性がいい。残ってた『わたダレ』も、これですっかり食べきった。

 ソト1・ナカ4となる4杯めの「ナカ」には「いかなんこつ焼」(200円)。

 いつもある「いかなんこつ焼」なんだけど、注文したのは久しぶり。『いつもある』という安心感で、ついつい他のものを注文してしまうからかなぁ。

 ここで終了にすると、いつものとおり4杯と4品で1,600円となるところなんだけど、今夜はもうちょっと飲みたい気分。

 これまたいつもある名物の「自家製塩辛」(200円)をもらって、「酒一杯」(250円)を燗酒でお願いした。

 1時間半ほどの立ち飲みタイム。今夜のお勘定は2,050円でした。どうもごちそうさま。

Img_5494a Img_5479a Img_5481a
立呑み「やきや」 / ホッピー / 珍味わたあえ

Img_5482a Img_5484a Img_5485a
いかみみ刺身 / わたダレにワサビを投入し / よ~くかき混ぜる

Img_5487a Img_5490a Img_5492a
げそ揚げ / 自家製塩辛 / 燗酒

店情報前回

《平成31(2019)年4月18日(木)の記録》

(次回)19.06.02 いか納豆と同時に冷奴 … 立呑み「やきや」(荻窪)

|

« 腹いっぱいまで食べた … 「兵六(ひょうろく)」(神保町) | トップページ | 都心部で飲んだ帰りに … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 腹いっぱいまで食べた … 「兵六(ひょうろく)」(神保町) | トップページ | 都心部で飲んだ帰りに … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »