« ホッピーのあと麦水割 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 腹いっぱいまで食べた … 「兵六(ひょうろく)」(神保町) »

シメサバもまた八戸産 … 立呑み「やきや」(荻窪)

Img_5435xa

 おっ! 今日は「イカとんび」(200円)がある。

 めったに登場しない「イカとんび」は売り切れが早いので、あれば真っ先に注文しておくことが大事。

 ということで、「ホッピー」(320円)をもらった後、まず真っ先に「イカとんび」を注文し、その焼き上がりを待つ間に、これまた売り切れが早い「いかみみ刺身」(200円)を、通常のワサビ添えの代わりに、オプションの生姜しょうがでお願いした。

 もともとこの『おろし生姜』は、「いかしょうが棒」(200円)に添えるために用意されているもの。

 かなり昔のある時に、常連さんのひとりが、「いか刺身のワサビの代わりに、いかしょうが棒用のおろし生姜を添えてくれないかなぁ」というお願いをしたことから、いか刺身に生姜を付けてもらうオプションが始まったんだそうな。

 だから、メニューに「いかしょうが棒」がなかった中野店には、いか刺身に生姜を添えてもらうオプションもなかった。(現在の中野店は、いか刺身自体も出してません。)

 「いか刺身」や「いかみみ刺身」には絶対に生姜という常連さんもいるが、私はどちらも好きなので、その日の気分で、標準のワサビにしたり、オプションの生姜にしたりしている。

 「イカとんび」が焼き上がってきたところで、「ナカ(おかわり焼酎)」(160円)をもらう。

 この店では、最初の「ホッピー」1セット(320円)に対して、おかわりできる「ナカ」(160円)の量は最大3杯まで。これでトータルで見るとソト1・ナカ4となる。

 これで合計800円だから、1杯あたりで割り算してみると200円/杯ということになる。

 日本酒(冷酒・常温・燗)は1杯250円、中瓶ビールが380円、ウイスキー水割りも300ml瓶が380円だから、酒類は全般的に安いのだ。

 そして料理も安いから、呑兵衛の強い味方なのです。毎日やって来る常連さんが多いのも納得できるよね。

 3杯めとなる「ナカ」には、久しぶりの「しめさば」(270円)。

 これがこの店で最高値さいたかねのつまみだ。

 でも、この値段でサバ半身分のシメサバが出されるんだから、ボリュームは相当なもんだ。

 ちなみにこのシメサバも、この店のイカと同様に八戸(青森県)から来たものだ。

 4杯めは「めかぶ」(170円)で締めくくる。

 本当はもう1~2杯、日本酒かウイスキー水割りをいきたいところだが、まだ火曜日なので、ちょっとガマンしておいた。

 1時間半ちょっとの立ち飲みタイム。お勘定は1,640円でした。どうもごちそうさま。

Img_5439a Img_5428a Img_5430a
立呑み「やきや」 / ホッピー / いかみみ刺身

Img_5432a Img_5434a Img_5437a
イカとんび / しめさば / めかぶ

店情報前回

《平成31(2019)年4月16日(火)の記録》

(次回)19.05.28 イカなんこつの串焼き … 立呑み「やきや」(荻窪)

|

« ホッピーのあと麦水割 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 腹いっぱいまで食べた … 「兵六(ひょうろく)」(神保町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホッピーのあと麦水割 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 腹いっぱいまで食べた … 「兵六(ひょうろく)」(神保町) »