« 栃木で豚モツ5点盛り … 「横谷ホルモン(よこやほるもん)」(小山) | トップページ | 昨日に続いてゼロ次会 … 立ち飲み「いこい本店」(赤羽) »

飲み会前にピザで1杯 … 大衆酒蔵「酔の助(よのすけ)」(神保町)

ガンダーラ古代岩塩のピザ

 

 小山(栃木県)への出張から帰って来て、その足で職場の飲み会である。

 その飲み会開始までに1時間ほどの時間があったので、会場近くの大衆酒蔵「酔の助」で、同行のAさんと二人でゼロ次会をすることにした。

 昭和54(1979)年創業の「酔の助」は、いかにも大衆酒場然とした店内の造りが気に入られるのか、テレビ番組の酒場シーンに登場することも多い大人気店だ。

 入口側のテーブル席フロアには、6人卓が3卓、4人卓が7卓、カウンター席が3席の49席。奥の座敷席は4人卓が16卓の64席。

 両方合わせて113席もあるんだけど、いつもほぼ満席状態だ。

 今日は午後5時前に店に到着。この時間帯は、さすがにスッと入れたものの、手前側のテーブル席には、どのテーブルにもお客さんが座っていて、我われ二人は奥の座敷席に案内された。

 奥の座敷は、我われが最初の客。電灯がつけられ、「お好きな席にどうぞ」という状態である。

 おしぼりと一緒に出されるお通し(210円/人)は、「糸こんにゃくの煮物」と「ひじきの煮物」。

 Aさんは「焼酎ハイボール」(350円)を、私は「ホッピー」(380円)をもらって乾杯し、つまみにはこの店の名物の「ガンダーラ古代岩塩のピザ」(480円)を注文した。

 「ガンダーラ古代岩塩のピザ」は、薄く延ばした生地の上にチーズをのせ、ガンダーラ地方の古代岩塩で味つけしただけというシンプルなもの。

 単純に言うと、具なしの薄いピザなんだけど、これが酒のつまみとしてピッタリなのだ。

 できたて熱々のうちが美味しいので、出てくると同時に、二人でペロリと平らげた。

 入店して、まだ20分ぐらいしかっていないのに、もうピザもお通しも食べ終えた。

 一次会に向かうまで、あと30分ほどあるので、もう1品、なにかもらいますか。

 しかし、一次会の店で、料理がたっぷりと出てくる予定なので、ここで重いものを食べるわけにはいかない。

 壁にずらりと貼り出されたメニューの中から、「ごぼうスティック」(380円)をいただくことにした。

 そして飲みものも2杯めに突入。

 2杯ぐらいは飲むだろうと思って、最初からホッピーを注文したのだが、なんとここのホッピーは、氷入りの1杯売りで出されるタイプ。ソトとナカが分かれていないのだ。

 なので2杯めは、Aさんと一緒の「焼酎ハイボール」をもらった。

 さっくりと1時間弱のゼロ次会。お勘定は二人で2,710円(ひとり当たり1,355円)でした。どうもごちそうさま。

Img_6650a Img_6653a Img_6654a
「酔の助」 / 糸こんにゃくの煮物 / ひじきの煮物

Img_6657a Img_6663a Img_6668a
ホッピーと酎ハイ / 座敷席の様子 / ごぼうスティック

店情報前回

《令和元(2019)年5月24日(金)の記録》

(次回)19.11.13 つぶ貝のエスカルゴ風 … 大衆酒蔵「酔の助(よのすけ)」(神保町)

|

« 栃木で豚モツ5点盛り … 「横谷ホルモン(よこやほるもん)」(小山) | トップページ | 昨日に続いてゼロ次会 … 立ち飲み「いこい本店」(赤羽) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栃木で豚モツ5点盛り … 「横谷ホルモン(よこやほるもん)」(小山) | トップページ | 昨日に続いてゼロ次会 … 立ち飲み「いこい本店」(赤羽) »