« 飲み会前にピザで1杯 … 大衆酒蔵「酔の助(よのすけ)」(神保町) | トップページ | すっぽんの煮こごり! … 鯉とうなぎの「まるます家」(赤羽) »

昨日に続いてゼロ次会 … 立ち飲み「いこい本店」(赤羽)

煮込みと酎ハイ

 

 今日は赤羽で同窓会。ちょっと早めに着いたので、「いこい本店」でゼロ次会にする。

 今週2度めの「いこい本店」だ。

 午後2時半という早い時間帯ながら、さすがは土曜日。外から見た店内は、立ち飲むお客さんたちでいっぱいだ。

 「ひとりです」

 と入ると、

 「奥へどうぞ」

 と、入口から見て、左手奥側の立ち飲みスペースに案内された。

 ひとり客は、だいたいコの字の立ち飲みカウンターに通される。

 今日はそのコの字カウンターも手前側はいっぱいで、奥のほうしか空いていなかい。さすが人気店ですねぇ。

 今日も一次会で思いっきり食べる予定なので、ここでは軽めに抑えておかないとね。

 飲みものは「焼酎ハイボール」(190円)をもらって、つまみは「もつ煮込み」(110円)にする。

 すぐに「焼酎ハイボール」がやってきて、追いかけるように「もつ煮込み」も出される。

 「両方で300円ですね」

 あらかじめカウンターの上に置いておいた300円をスッと持って行ってくれる店のおにいさん。もしお釣りがある場合には、同じところに置いてくれる。

 この安さが「いこい」の真骨頂だ。

 もつ煮込みのみならず、酒場で人気のポテトサラダ、マカロニサラダ、お新香、玉ねぎスライス、冷奴、げそわさなどが、すべて110円。他も200円より安いつまみがほとんどだ。

 それにしても、ひと昔前は、こういう立ち飲み屋に来ると、だいたいが我われのようなオジサンばかりだったのに、今は若者も多く、女性客も多い。隔世の感とはこのことだなぁ。

 さっくりと30分ほど立ち飲んで、「ごちそうさま」と一次会の店へと向かった。

Img_6721a Img_6717a Img_6719a
「いこい」本店 / 焼酎ハイボール / もつ煮込み

店情報前回

《令和元(2019)年5月25日(土)の記録》

|

« 飲み会前にピザで1杯 … 大衆酒蔵「酔の助(よのすけ)」(神保町) | トップページ | すっぽんの煮こごり! … 鯉とうなぎの「まるます家」(赤羽) »

コメント

相変わらず神がかった安さ、ふらりと寄って700円ぐらい飲んで次に行きたいですね~(^o^)丿

投稿: sarukitikun | 2019.07.11 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 飲み会前にピザで1杯 … 大衆酒蔵「酔の助(よのすけ)」(神保町) | トップページ | すっぽんの煮こごり! … 鯉とうなぎの「まるます家」(赤羽) »