« 元祖フライパン酒場!? … 野毛「なおじ」(日ノ出町) | トップページ | 二人以上なら煮込豆腐 … やきとり「鳥勝(とりかつ)」(立会川) »

遅い時間帯のお楽しみ … 立呑み「やきや」(荻窪)

イカ焼

 

 「イカ焼」(250円)は、遅い時間に、いろんなものがなくなってから登場する一品らしく、今夜も午後8時前に短冊メニューが現れた。

「エェーッ! 食べたことがない。ぜひそれを!」

 と注文すると、逆に、

「エェーッ! 今まで食べたことなかったっけ!?」

 と、びっくりされた。

 この「イカ焼」。イカの胴の部分を何もつけずに素焼きして、食べやすいように1センチぐらいの幅にスライスした後、マヨネーズを添えて出してくれるんだけど、それが爆発的にうまいっ!

 塩を振ったり、タレをつけたりしないのが、ある意味、ポイントらしい。

 塩を振ると、イカの身が硬くなってしまうんだって!

 これは旨いよ!

 思わず冷酒(250円)を追加注文すると、ヨーコさんも、「このイカ焼きには、日本酒ですよねぇ」って。本当にそのとおりだ。

 ぜひお試しあれ!

 先週は小山(栃木県)への出張に出かけていて、「やきや」に来たのは1週間ぶり。

 午後6時半過ぎに店に到着すると、たったいま誰かが帰った跡なのか、カウンター中央部のところがちょうど1人分だけ空いていて、そこに立つ。

 そして「ホッピー」(320円)と「いかみみ刺身」(200円)の生姜しょうがからスタートする。

 その後は、「ナカ(おかわり焼酎)」(160円)をもらって「いかなんこつ焼」(200円)と、久しぶりの「串刺フランク」(170円)。

 またナカをもらって「いかげそ焼」(200円)と食べ進み、4杯め(ソト1・ナカ4)となるナカとともに「いか納豆」(200円)をもらって、これで〆ようとしていたところに、「イカ焼」(250円)のメニューが登場した。

 これは絶対に食べなきゃということで、冒頭でご紹介したような流れになった次第。

 ゆっくりと2時間ほど立ち飲んで、ホッピーがソト1・ナカ4に、冷酒が1杯。つまみが6品で、お勘定は2,110円なり。

 どうもごちそうさま。

Img_6852a Img_6829a Img_6831a
「やきや」 / ホッピー / いかみみ刺身を生姜で

Img_6835a Img_6836a Img_6838a
いかなんこつ焼 / 串刺フランク / いかげそ焼

Img_6840a Img_6841a Img_6849a
いか納豆 / イカ焼のメニューが登場 / 冷酒

店情報前回

《令和元(2019)年5月28日(火)の記録》

(次回)19.07.31 最高記録は一人5千円 … 立呑み「やきや」(荻窪)

|

« 元祖フライパン酒場!? … 野毛「なおじ」(日ノ出町) | トップページ | 二人以上なら煮込豆腐 … やきとり「鳥勝(とりかつ)」(立会川) »

コメント

イカ焼きは食べたことがないですね~時間帯的にやきやへ行くのは早いので見る事が無かったです、奥深いですね~立ち飲み道は(^u^)

投稿: sarukitikun | 2019.07.23 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 元祖フライパン酒場!? … 野毛「なおじ」(日ノ出町) | トップページ | 二人以上なら煮込豆腐 … やきとり「鳥勝(とりかつ)」(立会川) »