« 東京に着いてホッピー … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 〔コラム〕新年のご挨拶と、昨年の振り返り »

イカ、ニシン、鮭カマ … 立ち呑み「ほんずなし」(高円寺)

Img_1694a

 各地への出張が重なって、「ほんずなし」に来れたのは、1ヶ月ちょっとぶり。

Img_1695a

 メニューを見ると、平日のみのお得な「得得セット」も復活している。

 これは、好きなドリンク1杯(日本酒一合は除く)に、「味よし」「子っこちゃん」「たらこ醤油漬け」「イカ三升漬け」のいずれか1品が付いて550円というもの。

Img_1699a

 さっそくその「得得セット」を、「ホッピーセット(白)」(単品なら500円)と、期間限定の「イカ三升漬け」(単品設定なし)で注文した。

Img_1700a

 「いか三升漬け」は、細切りにしたスルメイカの身を、青なんばん・麹・醤油をそれぞれ一升ずつの分量で作った調味液に漬け込んだ保存食で、北海道や東北地方の郷土料理なんだそうな。

 ここには「いか塩辛醤油漬け」(320円)もあるが、それともまた違う味わいで、とてもいいつまみだ。

Img_1719a

 ホッピーの「なか」(180円)は ↑ の写真ぐらいの、たっぷりとした分量で出してくれる。

Img_1720a

 2品めのつまみは、「〆にしん辛味噌和え」(200円)。

Img_1721a

 前回、「にしんの切り込み」(310円)の旨さに驚いたものだが、11月は「〆にしん」と「〆にしん辛味噌和え」が、通常420円のところを200円で出してくれるんだそうな。これは食べておかなきゃね。

Img_1726a

 3杯めとなる「なか」には、「鮭カマ」(200円)を合わせる。

 1時間半ほどの立ち飲みタイム。今宵のお勘定は1,310円でした。Paypayで支払って、ごちそうさま。

店情報前回

《令和元(2019)年11月7日(木)の記録》

(次回)20.01.12 大人気!源たれ唐揚げ … 立ち呑み「ほんずなし」(高円寺)

|

« 東京に着いてホッピー … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 〔コラム〕新年のご挨拶と、昨年の振り返り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京に着いてホッピー … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 〔コラム〕新年のご挨拶と、昨年の振り返り »