« 店情報: 和風料理「橙(だいだい)」(三宮) | トップページ | 舞鶴の海の幸を次々と … 駅前「一天張(いってんばり)」(西舞鶴) »

神戸牛のしゃぶしゃぶ … 和風料理「橙(だいだい)」(三宮)

Img_0561a

 いろんな料理が美味しい神戸。今夜は神戸牛のしゃぶしゃぶをいただいた。

Img_5989a

 午前中に東京から新幹線で移動して、神戸に着いたのはちょうど昼どき。

 昼食は、神戸在住のMさんオススメの「魚河岸料理うおぎん」で、ランチの「上にぎり定食」をいただいた。

 お寿司もさることながら、魚のあらがたっぷりと入った赤だし(みそ汁)が美味しかったなぁ。

 Mさんによると、この店はメニューの種類も幅広く、酒類の品ぞろえもいいので、夜、飲むにもおすすめなんだそうな。今度はぜひ、夜に呑みに来てみたいお店でした。

Img_0571xa

 神戸での仕事を終えて、夜は三宮駅近くの和風料理「だいだい」にやって来た。

 こちらもまたMさんおすすめのお店の1軒だ。

Img_0525a

 生ビールをもらって乾杯すると、すぐに前菜の盛り合せがやって来た。

Img_0530a

 そして刺身の盛り合わせ。飲みものもなだの日本酒に移行する。

Img_0537a

 そうこうしているうちに、テーブルに埋め込まれたコンロに鍋がセットされ、しゃぶしゃぶの準備が始まった。

Img_0534a

 神戸牛の登場。見た目も美しいですねぇ!

Img_0541a

 そしていよいよ、しゃぶしゃぶのスタートである。

Img_0539a

 つけだれは、ゴマだれとポン酢醤油だれの2種類が出されている。まずはゴマだれでいただく。

Img_0557a

 ポン酢醤油だれもいい。あっちをつけたり、こっちをつけたりしながら食べ進む。

Img_0536a

 ある程度、肉をいただいたところで、鍋に野菜も投入する。

Img_0549a

 松茸をはじめ、キノコ類が多いのがうれしいね。

Img_0558a

 お腹が満ちてきたところで、飲みものも芋焼酎のロックに切り替える。

Img_0566a

 野菜も食べきったところで、鍋には〆の麺の他、刻みネギ、刻み海苔、ゴマが投入される。

Img_0567xa

 できあがった〆の麺がうまいこと。満腹なのに、スルスルっといただいてしまった。

Img_0575a

 神戸牛のしゃぶしゃぶで満腹になったあとは、河岸を変えてタリスカーの水割りで、神戸の夜を締めくくったのでした。

店情報

《令和元(2019)年9月25日(水)の記録》

|

« 店情報: 和風料理「橙(だいだい)」(三宮) | トップページ | 舞鶴の海の幸を次々と … 駅前「一天張(いってんばり)」(西舞鶴) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 店情報: 和風料理「橙(だいだい)」(三宮) | トップページ | 舞鶴の海の幸を次々と … 駅前「一天張(いってんばり)」(西舞鶴) »