« 消費増税の影響は微少 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 〔コラム〕フィリピン(セブ)紀行 »

海外出張の前に〆ラー … 博多ラーメン「ばりこて」(都立家政)

Img_0825b

 野方の「すっぴん酒場」を出て、歩くこと10分ちょっと。博多ラーメンの「ばりこて」に到着だ。

 普段はなるべく〆ラー(シメラー)はしないようにしてるんだけど、今夜は別。

 明日から1週間ほどの海外出張に出かける予定なので、その前に博多ラーメンも食べておきたいのだ。

Img_0829b

 とは言うものの、この店に来てすぐにはラーメンは食べない。

 まずは「黒糖焼酎」(400円)をロックでもらい、「ひとくちめんたい」(160円)でチビチビとやるのが私の定番。

Img_0830b

 この店のメニューには、生ビール、瓶ビール、冷酒、焼酎(麦・芋・黒糖)、お茶ハイなどの酒類が並んでいるほか、一品300円のおつまみメニューも充実している。

 だから、ちょっと飲むのにも適してるんだけど、ここに来るお客さんの多くはストイックなラーメンファンが多いようで、酒類は飲まず、グイグイと替え玉をしながら、真剣にラーメンに対峙している姿をよく見かける。

Img_0832b

 黒糖焼酎のロックを飲み干したところで「博多ラーメン」(650円)を、麺の硬さは「ばりかた」で注文した。

 あれ? 10月に入ったのに、値段がぜんぜん変わってないなぁ。

Img_0834b

 ラーメンの麺を食べ終えたところで、「黒糖焼酎」+「ひとくちめんたい」での第1ラウンド、「博多ラーメン」での第2ラウンドに続く、第3ラウンドのスタートである。

 ここで「黒糖焼酎」のロックをおかわりし、麺だけ食べ終えたラーメンのスープで、その焼酎ロックをいただくのだ。

 ん~~。スープでいただく焼酎のうまいことよ。

 ここから徐々にゴマを投入したり、紅しょうがを投入したり、さらには辛子高菜を投入したりと、少しずつ味変しながら食べ進むのが、これまた楽しい。

 1時間ほど楽しんで、今夜のお勘定は1,610円でした。どうもごちそうさま。

店情報前回

《令和元(2019)年10月10日(木)の記録》

(次回)20.03.11 日曜日は午後11時閉店 … 博多ラーメン「ばりこて」(都立家政)

|

« 消費増税の影響は微少 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 〔コラム〕フィリピン(セブ)紀行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 消費増税の影響は微少 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 〔コラム〕フィリピン(セブ)紀行 »