« 新たなコンデジを購入 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 店情報: 市民酒場「常盤木(ときわぎ)」(桜木町) »

尻尾をつまみにヤカン … 「豚の味珍(まいちん)」(横浜)

豚の味珍

 今夜もまた横浜方面での飲み会。その前に、先日の飲み会のお礼も兼ねて、ひとりゼロ次会で「豚の味珍」にやって来た。

生ビール

 本店1階・2階、新店1階・2階という4店舗があるなか、今夜はいちばん広い新店2階。先日の飲み会も、ここで開かせてもらった。

 まずは「生ビール」(500円)をもらって喉を潤す。

豚の尾

 飲み会前のゼロ次会なので、ここでの飲み過ぎ、食べ過ぎは気をつけないといけない。つまみは、大好物の「豚の尾」(720円)1品のみとした。

Dsc00049a

 つけダレは、練りガラシ+お酢+ラー油を、小皿の上でよーく混ぜ溶いたもの。この店の豚料理には、このタレがぴったりなのだ。

ヤカン(焼酎)

 飲みものは生ビール1杯だけ、と思っていたんだけど、美味しい尻尾に、生ビールもクイクイと進み、やっぱり「ヤカン(宝焼酎25度)」(420円)もいただいてしまった。

 常温で出されるこの焼酎。ちょっとだけ梅割りの素を垂らして、のままでいただくのもうまいんだ。

尻尾完食!

 「豚の尾」は、尻尾の中に入っている骨の関節部分で、ちょうどひと口大になるようにうまくカットされていて、パクっと口に含むと、ほとんど噛むこともなく、まわりの肉がチュルンと取れる。

 そしたら、その中骨だけを、お皿の上にコロンと出すのである。(何人かで来たときは、骨入れ用のお皿も出してくれます。)

 さっくりと1時間ほど楽しんで、お勘定は1,640円でした。どうもごちそうさま。

店情報前回

《令和元(2019)年11月14日(木)の記録》

|

« 新たなコンデジを購入 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 店情報: 市民酒場「常盤木(ときわぎ)」(桜木町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新たなコンデジを購入 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 店情報: 市民酒場「常盤木(ときわぎ)」(桜木町) »