« 出張前にリハーサルで … ミャンマー料理「ノングインレイ(NONG INRAY)」(高田馬場) | トップページ | けんちん汁で二夜連続 … 立ち飲み「天下(てんか)」(川崎) »

まず名物の湯豆腐から … 立ち飲み「天下(てんか)」(川崎)

Dsc00755a

 川崎での仕事の後、やって来たのは立ち飲み「天下」だ。

 「丸大ホール」に行こうか、それとも「天下」かとちょっと迷ったんだけど、今夜は居心地の良さを求めて「天下」へ。

 安い立ち飲み屋に行くと、「安いんだから無愛想なのは仕方がない」ぐらいに愛想がない店をよく見かけるんだけど、この店はまるでその真逆。

 お店を切り盛りしている店主ご夫妻とその息子さんの3人が、いつもニコニコと人当たりのいい接客をしてくれる。

 だから店の空気がとってもおだやか。お客さんたちもみんな、ゆったりと羽を伸ばしてくつろいでいるのだ。

Dsc00758a

 まずは「ホッピー」(セットで400円)を白の氷入りでもらって、名物のひとつ「湯豆腐」(250円)を注文した。

 お代の650円は、品物と引き換えにその場で支払う仕組み。

 大鍋で煮込まれている湯豆腐は、ほんのりの味のついたスープ豆腐。かつお節、刻みネギ、おろし生姜がトッピングされている。

 このスープの味わいが好きなんだ。

Dsc00762a

 「ナカ(おかわり焼酎)」(210円)をもらって、2品めのつまみとして「もつ煮込み」(400円)をもらう。

 これまたこの店の名物のひとつである「鳥もつ煮」(360円)にするか、「もつ煮込み」にするか、ちょっとだけ迷ったが、自分自身、初めてとなる「もつ煮込み」を注文してみたのでした。

 「もつ煮込み」には、シロ(腸)の他に、フワ(肺)なども入っていて、美味しいではありませんか! さすがじゃのぉ。

 この「もつ煮込み」で、さらにもう1杯「ナカ」をもらって、ソト1・ナカ3で、ソトを飲み終えた。

Dsc00763a

 久しぶりの川崎なので、さらに「ホッピー」(白セット)をもらって、2ラウンドめに入る。

Dsc00764a

 そしてつまみは、これまた名物の「厚揚げの煮付け」(250円)である。

 店の空気がなごやかということに加えて、こうして名物となるような、この店独自の料理が多いのも、この店の大きな特長だ。

 これらの料理を食べたいから、この店に足が向くということになる。

Dsc00767a

 5杯めとなる「ナカ」をもらって、今夜はこれ(ソト2・ナカ5)で締めくくることにして、最後のつまみに「マカロニサラダ」(250円)をいただいた。

 ほとんどのつまみが250円というのも嬉しいね。

 たっぷりと3時間ほど立ち飲んで、品物と引き換え払い(キャッシュ・オン・デリバリー)での支払総額は2,580円でした。どうもごちそうさま。

 あぁ、やっぱりいいお店だ。

店情報前回

《令和元(2019)年12月11日(水)の記録》

(次回)20.02.14 けんちん汁で二夜連続 … 立ち飲み「天下(てんか)」(川崎)

|

« 出張前にリハーサルで … ミャンマー料理「ノングインレイ(NONG INRAY)」(高田馬場) | トップページ | けんちん汁で二夜連続 … 立ち飲み「天下(てんか)」(川崎) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 出張前にリハーサルで … ミャンマー料理「ノングインレイ(NONG INRAY)」(高田馬場) | トップページ | けんちん汁で二夜連続 … 立ち飲み「天下(てんか)」(川崎) »