« 山陰漁港直送の魚介類 … 「米福(こめふく)」(神戸) | トップページ | もつ焼き&もつ煮込み … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

ホッピーとイカを充填 … 立呑み「やきや」(荻窪)

Dsc01677a

 神戸から東京に戻って「やきや」である。

 先週が今治方面への出張、今週が神戸への出張だったので、「やきや」に来るのも半月(17日)ぶり。

 もうすっかりホッピー切れ、イカ切れである。

Dsc01665a

 そんなわけで、何はともあれ、まずは「ホッピー」(360円)だ。

 ックゥ~~ッ。うまいっ!

 『うまい』と言っても、ホッピーの場合は旨みの『うまい』ではない。

 ホッピーの特徴は「低カロリー」「低糖質」「プリン体ゼロ」。

 そのため、焼酎のホッピー割りも、辛口の、さっぱりとした味わいになる。

 この『究極のドライ』とも言えるスッキリ感がうまいのだ。

Dsc01667a

 そして、つまみはこの時季だけの「いか大根」(310円)をもらう。

 イカの出汁だしがしみ込んで、真っ黒になった大根がいいね。

 ド~ンと大きい大根が2切れも入ってるので、これだけでホッピーが2杯(最初のセット+ナカ)いける。

Dsc01668a

 3杯めとなる「ナカ(おかわり焼酎)」(170円)をもらって、つまみは「げそ揚げ」(230円)。

Dsc01670a

 この「げそ揚げ」を、「いか大根」の残り汁に浸しながらいただくのがオススメだ。

Dsc01672a

 ソト1・ナカ4の4杯めとなるホッピーには「自家製塩辛」(230円)を合わせる。

 これよこれ。この塩辛を食べないと、イカ切れは解消しない。

 やっぱり旨いのぉ。

 こちらはしっかりとした旨みの『うまい』だ。

Dsc01675a

 4杯めのホッピーも飲み切ったので、「酒一杯」(北の誉、280円)を燗酒でいただいた。

 たっぷりと3時間弱の立ち飲みタイム。今夜のお勘定は2,010円でした。

 どうもごちそうさま。

店情報前回

《令和2(2020)年1月24日(金)の記録》

(次回)20.04.05 会社帰りにさっくりと … 立呑み「やきや」(荻窪)

|

« 山陰漁港直送の魚介類 … 「米福(こめふく)」(神戸) | トップページ | もつ焼き&もつ煮込み … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山陰漁港直送の魚介類 … 「米福(こめふく)」(神戸) | トップページ | もつ焼き&もつ煮込み … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »