« もつ焼き&もつ煮込み … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 会社帰りにさっくりと … 立呑み「やきや」(荻窪) »

オススメの料理が旨し … 立ち呑み「ほんずなし」(高円寺)

Dsc01734a

 月曜日は仕事帰りに「ほんずなし」。

Dsc01736a

 いつものように「得得セット」(550円)を、「ホッピーセット(白)」(単品なら500円)と「子っこちゃん」(単品なら300円)で注文した。

Dsc01737a

 「子っこちゃん」は、ししゃもの卵、バラ数の子、スルメ、昆布、緑豆はるさめの醤油漬。

 魚卵好きにはたまらぬ一品である。

Dsc01740a

 「ナカ(おかわり焼酎)」(180円)をもらって、今日のオススメ料理を確認する。

 カウンター上には通常のメニュー(グランドメニュー)と、季節ごとのオススメメニュー(1枚もの)もあるのだが、まずは正面のボードに手書きされた「オススメ」を見るのが、いつもの流れになっている。

 今日の「オススメ」には、今まで見たことがない「揚げじゃがくん」(200円)というのが書き出されていたので、さっそくそれを注文した。

Dsc01741a

 「揚げじゃがくん」などの新作メニューは、お試し価格の200円で出されることが多い。

 この値段であれば、みんな「ちょっと試してみようかな」と思うようで、他のお客さんたちも何人か「揚げじゃがくん」を注文している。

Dsc01744a

 「揚げじゃがくん」という名前のとおり、じゃが芋(マッシュポテト)を揚げたものだが、中に熱々の明太チーズが入っているのがいい。

 ホッピーも進むねぇ。

 ……と、私はいつもホッピーをいただいているが、この店での一押しの飲みものは、なんといっても数々の青森の地酒なのだ。

Dsc01745a

 さらにナカをもらって、つまみには「菜の花のおひたし」(300円)。季節ものですね。

Dsc01748a

 ソト1・ナカ4の4杯めとなる最後のホッピーに合わせて、「源たれ唐揚げ」(420円)を注文した。

 「オススメ」メニューには『生まれ変わって、さらに美味しくなりました』と書かれているんだけど、何が変わったの? と聞いてみたら、

「唐揚げ用の鶏肉を、胸肉から、もも肉に変えたんですよ」

 とのこと。よりジューシーな唐揚げに生まれ変わってました。

 2時間ほどの立ち飲みタイム。合計2,010円のところ、前回のレシートに印刷されている「またこいへ100引クーポン」で、お勘定は1,910円でした。

 Apple Watch の Suica でピッと支払って、どうもごちそうさま。

店情報前回

《令和2(2020)年1月27日(月)の記録》

(次回)20.04.10 青森弁が飛び交う店内 … 立ち呑み「ほんずなし」(高円寺)

|

« もつ焼き&もつ煮込み … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 会社帰りにさっくりと … 立呑み「やきや」(荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もつ焼き&もつ煮込み … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 会社帰りにさっくりと … 立呑み「やきや」(荻窪) »