« 海鼠・帆立・蟹・雲丹 … 焼き鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 博多名物の共通点とは … うどん「因幡うどん(いなばうどん)」(博多) »

店情報: うどん「因幡うどん(いなばうどん)」(博多)

  • 因幡うどん 店名: 因幡うどん 博多デイトス店
  • 電話: 092-441-7851
  • 住所: 812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
    (博多駅筑紫口・博多デイトスB1F(博多のごはん処))
  • 営業: 08:00-23:00(22:00LO)、無休 《公式サイトで確認のこと》
  • 場所: JR博多駅筑紫口の駅ビル・デイトスB1Fの「博多のごはん処」の中の1軒。博多口B1Fの、博多一番街にも同系列の「食事処 ニュー因幡」がある
  • メモ: 昭和26(1951)年に天神交差点近くの因幡町商店街で創業。店名は、その地名から。現在は市内に9店舗を構えている。公式サイトあり。(以下、価格は税込表記)
    〔ちょい呑みセット(木~日の14:00~21:30LO)〕天ぷら盛り合わせ+日替わり小鉢+選べる1品(丸天炙り or 冷奴 or 枝豆)+選べる飲物(生ビール or 焼酎 or ハイボール)で980円(博多デイトス店限定、16セット限定)。
    〔お得なセットメニュー(温かいうどん or はそばとミニ丼のセット。+200で温かいうどんを冷たい細うどん or ざるそば or ざるうどんに変更可)〕うどんとミニ親子丼720、うどんとミニ牛丼650、うどんとミニとろろ丼650、うどんとミニ天丼800。
    〔温かいうどん・そば(麺大盛り+100)〕ごぼう天500、肉620、梅あおさ620、丸天500、天ぷら680、肉ごぼう天720、きつね500、わかめ500、たぬき450、山掛け620、えび天500、半熟玉子500、昆布480。
    〔冷たいうどん・そば〕ざる600、肉半熟玉子920、山かけ820、たぬき半熟玉子850、たぬき750、おろし700、博多細うどん700、天ぷら博多細うどん880。
    〔トッピング〕肉+220、山かけ+220、梅あおさ+220、ごぼう天+100、半熟玉子+100、きつね+100、えび天+100、おろし+100、丸天+100、わかめ+100、こんぶ+80、たぬき+50。
    〔お昼のサービス(11:00-15:00)〕かしわ飯にぎり(2個)セット+150、いなり(2個)セット+100、ランチビール(中)+300・(グラス)+200。
    〔ごはんもの〕いなり寿司(3個)220・(2個)150・(1個)80、かしわ飯にぎり(2個)220・(1個)110。
    〔因幡の丼もの〕天丼800、ミニ天丼500、ミニ親子丼420、ミニ牛丼280、ミニとろろ丼280。
    〔つまみ〕天ぷら盛合わせ(海老2尾と野菜盛り)500、だし巻き390、丸天あぶり190、茶豆(枝豆)190、冷奴190。
    〔お飲み物〕ビール(キリン一番搾り)(生中)390・(生グラス)290・(瓶)490・(ノンアルコール)300、ハイボール390、日本酒(黒松白鹿正一合)(冷酒・吟醸生)410・(燗・上撰本醸造)410、芋焼酎(さつま木挽)290、麦焼酎(白水)290、ウーロン茶250、キリンレモン250。
    (2021年1月調べ)

    【過去の品書き】
    〔温かい博多の太うどん又はそば〕ごぼう天(かき揚げ)480、えび天(かき揚げ)480、芋天480、肉うどん590、具うどん(おかめ)590、梅あおさ590、山掛け590、丸天(すり身揚げ)450、きつね450、わかめ450、たぬき(揚げ玉とかまぼこ)450、昆布(おぼろ昆布)450、玉子450、半熟玉子480、鍋焼きうどん750、鍋焼きうどん定食50、すき焼きうどん定食850。(麺大盛は+150)
    〔2個めからの追加トッピング〕丸天50、きつね50、わかめ50、玉子50、昆布50、ごぼう天80、えび天80、芋天80、半熟玉子80。
    〔つめたいうどん・そば(辛口そばだしも選べる。太うどんは20円引き)〕別製ざる蕎麦580、ざる細うどん580、納豆そば・細うどん680、冷やしたぬきそば・細うどん680、冷やし温玉たぬきそば・細うどん760、山かけざるそば・細うどん790、おろしそば・細うどん680、(夏季限定)冷やし麦560。(麺大盛は+150)
    〔ご飯〕かしわ飯おにぎり(2個)220・(1個)110、いなり寿司(3個)220・(2個)150、ばら寿司(1皿)300・(平皿少量)160。
    〔つまみ〕熱々天ぷら盛合わせ(海老2尾と野菜盛り)500、ぷりぷり小海老の天ぷら(むき小海老の天ぷら、塩でどうぞ)450、肉豆腐(ぐつぐつ豆腐に玉子を付けて)450、熱々揚げ出し豆腐(少々お時間かかります)280、自家製ベーコンエッグ(自慢のベーコンと玉子1個)280、だし巻き(蕎麦屋のだしのだし巻)380、板わさ(なんと!丸々1本)280、熱々ポテトフライ(美味しい皮付き大き目カット)180、茶豆(ご存じ美味しい枝豆です)180、冷やしとまと(野菜不足に)180、冷奴(定番)160、博多名物・丸天のあぶり(熱々を醤油と生姜でどうぞ)200。
    〔飲み物〕◇ビール(キリン一番搾り):生ビールジョッキ450、生ビールグラス380、瓶ビール(小瓶)380、キリンフリー(ノンアルコール)380。
    ◇日本酒(「黒松白鹿」正一合):冷酒(吟醸生)400、燗(上撰本醸造)400。
    ◇焼酎:麦「白水」280、芋「さつま木挽」280。
    ◇ソフトドリンク:キリンレモン250、ウーロン茶250。(2016年2月調べ)

    うどんは、わかめ400、いも天400、玉子400、たぬき400、きつね400、丸天400、ごぼう天420、えび天420、昆布400、山かけ580、肉うどん530、具うどん530、鍋焼650など。かしわにぎり2個200、いなり3個210、ばらずし280など。そば(ざる500、おろし600など)もあり。(2008年1月調べ)

〔関連記事〕
21.07.24 うどん屋で麦酒&芋酎 … 「因幡うどん(いなばうどん)」(博多)
16.02.28 激安!ほろ酔いセット … 「因幡うどん(いなばうどん)」(博多)
08.01.21 博多名物の共通点とは … うどん「因幡うどん(いなばうどん)」(博多)

|

« 海鼠・帆立・蟹・雲丹 … 焼き鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 博多名物の共通点とは … うどん「因幡うどん(いなばうどん)」(博多) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: うどん「因幡うどん(いなばうどん)」(博多):

» 博多名物の共通点とは … うどん「因幡うどん(いなばうどん)」(博多) [居酒屋礼賛]
 久しぶりに博多への出張です。同行者たちとの待ち合わせは正午に博多駅。その30分ほど前に博多駅に到着し、腹ごしらえに向かったのは駅ビル内にある「因幡うどん」です。  博多と言えばラーメンが有名ですが、実はうどんのほうが古くからの名物。博多駅近くの承天寺というお寺には「饂飩・蕎麦の発祥の碑」も建っていて、日本におけるうどん・そばの発祥の地と言われているのです。  それだけに、うどん屋さんもたくさんあ... [続きを読む]

受信: 2008.02.10 10:30

» 激安!ほろ酔いセット … 「因幡うどん(いなばうどん)」(博多) [居酒屋礼賛]
 熊本での仕事が早めに終わり、博多まで移動して来たんだけれど、東京行きの飛行機が全便満席で、早い便に変更することができない。  せっかく特割じゃない航空券にしたのに、これじゃあ、あんまり意味ないなあ。  仕方がないので博多駅地下街で、ちょいと飲みながら時間をつぶすことにした。  博多駅の地下街には、早い時間から安く飲める店が多いのである。(こちらのサイトが参考になります→「北九州の居酒屋&BARを... [続きを読む]

受信: 2016.02.28 12:26

« 海鼠・帆立・蟹・雲丹 … 焼き鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 博多名物の共通点とは … うどん「因幡うどん(いなばうどん)」(博多) »