« 店情報: 中国料理「上海菜館(しゃんはいさいかん)」(反町) | トップページ | 今年も完走すばらしい … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »

世界一うまい水餃子?! … 中国料理「上海菜館(しゃんはいさいかん)」(反町)

水餃子


 2018年10月。『うまいもんを食べる会』のメンバーから、「世界一うまい水餃子を食べに行きましょう!」というメールが飛び込んできた。

 ところが!

 ちょうどその日に別件の、どうしても抜けられない予定が入っていて、残念ながら出席することができなかったのだ。

『どこかで絶対に行ってみたいなぁ』

 と思っていたら、その会に参加されたTさんが、すっかりその水餃子の味に魅了されたのだそうで、「年末までに、ぜひもう一度行こう!」という話が出てきた。

「私もぜひ!!」

 とその話に飛びついて、この店をご紹介してくれたUさんが、改めて予約を取ってくれて、この日の会となった。

 お店は東急東横線の反町たんまち駅のすぐそばにある。横浜からは1駅の場所である。

 ランチ営業もしているという、いかにも街中華的な外観。(しかしその実態が本格的な中華料理屋であることは、中に入るとすぐにわかるし、メニューを見るともっとよくわかります。)

 店に入ると右手にカウンター7席、左手にはテーブル席が並び、一番奥のところがちょっと広がって円卓も置かれている。

 我われ4人は、最奥部の円卓に案内された。

 まずは「生ビール」(500円)をもらって乾杯し、「水餃子」(6個500円)を2人前と、「三種前菜の盛り合せ」(1,900円)を注文。

 そして出てきた「水餃子」は、平皿に盛られていて、上からタレがかけられている。

 ど~れどれ。

 さっそくその1個を取り皿にとって、口に入れる。

 おぉ~っ。たしかにこれはうまいっ!

 タレの味がすばらしい。旨みが強いのだ。

 しかしながら、タレがかかってない部分でも、皮と具がうまいなぁ。

 あっという間の2人前で、さらにもう2人前を追加。

 飲みものは「紹興酒」の燗酒に切りかえる。

 3年ものなら1,800円、15年ものなら2,400円ということで、今夜は15年ものを選択。

 「水餃子」の残りの1個に当たった人は、大皿に残っているタレを、すべてかけて食べることができる。これはうまいよ!

 こんな「水餃子」、他の店では食べたことがないなぁ。

 ちなみに、この「水餃子」が世界一うまい! と言い始めたのは、Uさんのご主人。

 Uさんのご主人はフランスの方で、日本に来たときに、この近くに住んでいたそうなのだ。そこでいろいろと食べ歩いてて行きついたのが、ここ「上海菜館」だった。

 そして、ここの「水餃子」にはまった。

 フランスにも、日本にも、他にはない「水餃子」だったので、Uさんのご主人にとって『世界一うまい水餃子』となったんだそうな。

 私もその意見に同意だなぁ。

 そのご主人は、年末年始休暇で、一足早くフランスに帰省されており、残念ながら今夜はご一緒できなかった。Uさんも明日の便でフランスに飛ぶそうだ。

 個人的にはこの「水餃子」だけを、何度もおかわりしたのでもいいぐらいなんだけど、他の料理も美味しいそうなので、「イカと季節野菜炒め」(1,500円)、「海鮮入り豆腐スープ」(1,200円)、「しいたけとタケノコのうま煮」(1,400円)、そして「エビのライスペーパー」などを注文した。

 「エビのライスペーパー」は、本来は3本が一人前で750円なんだけど、「4本にしてもらっていいですか?」とお願いすると、「はいはい」と快諾してくれた。(レシートは4本で1,000円と、本数に見合った金額にしてくれていた。)

 たしかに、どの料理もハズレがない。

 少人数で来たときには、すべての料理を小皿で注文することもできるそうだ。

 最後は、これまた前回も来たみなさんたちオススメの「カタ焼きそば」(850円)で〆。

 たっぷりと美味しい夜を堪能いたしました。

 2時間40分ほど楽しんで、今宵のお勘定は4人で17,050円(ひとり当たり4,263円ほど)でした。

 どうもごちそうさま。

Img_2410a Img_2412a Img_2426a
「上海菜館」 / 店頭のメニュー / 水餃子(2人前)

Img_2431a Img_2413a Img_2414a
紹興酒(燗) / 水餃子の最後の1個には / 皿に残ったタレを全部かけて

Img_2416a Img_2435a Img_2437a
イカと季節野菜炒め / 海鮮入り豆腐スープ / エビのライスペーパー

Img_2439a Img_2441a Img_2444a
しいたけとタケノコのうま煮 / カタ焼きそば / 今宵のメンバー

店情報

《平成30(2018)年12月27日(木)の記録》

|

« 店情報: 中国料理「上海菜館(しゃんはいさいかん)」(反町) | トップページ | 今年も完走すばらしい … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界一うまい水餃子?! … 中国料理「上海菜館(しゃんはいさいかん)」(反町):

« 店情報: 中国料理「上海菜館(しゃんはいさいかん)」(反町) | トップページ | 今年も完走すばらしい … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »