« ヤム・ウンセンセット … タイ料理「サイアムオーキッド」(東京) | トップページ | ねぶと・なまこ・ふぐ … 洋食・おでん「自由軒(じゆうけん)」(福山) »

創業から続くスープ鍋 … やき鳥「鳥好(とりよし)」(福山)

スープ鍋

 福山「鳥好」が開店したのは昭和41(1966)年。

 その創業以来、変わらないメニューのひとつが「スープ鍋」(550円、以下すべて税別表記)だ。

 豆腐を鶏ガラスープでじっくりと煮込み、仕上げに卵と刻みネギが入れられる。

小鉢に取り分けて

 味はついているので、そのまま小鉢に取り分けていただく。

 「スープ豆腐」という名称のとおり、この料理はまさに『スープ』が主役なのだ。

 汁(つゆ)でお酒を飲むのが好きな呑兵衛(私のこと)にとっては、たまらぬ一品なのでした。

 ちなみにこの「スープ豆腐」は、鳥好系の店に共通する名物料理だ。

 呉の「本家鳥好」にも、横須賀の「鳥好」にもあるし、「本家鳥好」から分かれた「第三鳥八」、「鳥八茶屋」、「三とり本通店」などでも出している。

福山「鳥好」

 東京から新幹線で移動してきて、福山に到着したのは午後6時過ぎ。

 ホテルにチェックインして荷物を置いたあと、同行のAさんと二人で福山「鳥好」にやってきた。

キリン生ビール(中)

 まずは「キリン生ビール(中)」(単品520円)に、「串(ねぎま)」(単品1本150円)と「つくね」(単品1本150円)の2本の焼き鳥と、「枝豆(ハーフ)」(フル単品300円)と「冷やっこ(ハーフ)」(フル単品250円)が付いた、お得な「鳥好晩しゃくセット」(1,000円)からスタートする。

枝豆(ハーフ)

 晩しゃくセットの「枝豆(ハーフ)」。

冷やっこ(ハーフ)

 こちらは「冷やっこ(ハーフ)」。

 「枝豆」にしても、「冷やっこ」にしても、フルサイズでド~ンと出されるよりは、こうやってハーフサイズでちまちまと出してくれるほうが、呑兵衛には向いてるように思うなぁ。

つくね(手前)、串ねぎま

 ややあって、「串(ねぎま)」と「つくね」も焼き上がってきた。

麦焼酎水割り

 生ビールに続いては、麦焼酎「二階堂」(370円)を水割りでいただく。

ささ天(手前)、ずり天

 これまた「鳥好」らしい、「ささ天」(1本160円)と「ずり天」(1本160円)を追加する。

 これは串に刺したササミを天ぷらにしたものと、串に刺したスナズリ(砂肝)を天ぷらにしたもの。

 鳥好系のお店では、焼き鳥と同じような串ものを、天ぷらでも出してくれるんですねぇ。これもいい。

 ちなみに、これらの串ものの注文は、1人前2本からの注文となる。今日はAさんと二人で来ているので、それぞれ1人前2本ずつ注文して、1本ずつ分け合っていただいた。

小エビ唐揚げ

 焼酎をおかわりしながら追加注文した「小エビ唐揚げ」(500円)は、Aさんの大好物。東京で飲むときにも、よく「川海老唐揚げ」を注文されている。

とり皮酢の物

 私の好物は「とり皮酢の物」(500円)。この店の名物料理「どて煮(とり皮のみそ煮)」(500円)とは、味付けも食感も違うのがおもしろい。

 こちら「とり皮酢の物」のほうが弾力感が強くて、酢の物だけにさっぱりとしている。

どて煮(とり皮のみそ煮)

 そしてもちろん「どて煮(とり皮のみそ煮)」も注文した。

 これまた鳥好系の酒場に共通する名物料理だが、店によって味付けや出し方が異なっていて、それぞれの店で、それぞれの店の「とり皮のみそ煮」を楽しむことができる。

鍋ものメニュー

 そして最後に「スープ鍋」を注文し、旨みたっぷりのスープで〆としたのでした。

 ちなみに鳥好系の店で出される鍋ものは、「スープ鍋」と「とり鍋」(スープ鍋に鶏肉や野菜が入ったもの)の2種類のことが多いが、ここ福山「鳥好」のメニューには、上の写真のように「若鳥の水煮き」と「湯どうふ」もある。1人前から注文できるのがうれしいですね。

 たっぷりと2時間半ほど楽しんで、消費税も加わってのお勘定は二人で7,580円(ひとり当たり3,790円)でした。どうもごちそうさま。

店情報前回

《令和元(2019)年11月19日(火)の記録》

(次回)20.10.10 ビール&鳥皮の味噌煮 … やき鳥「鳥好(とりよし)」(福山)

|

« ヤム・ウンセンセット … タイ料理「サイアムオーキッド」(東京) | トップページ | ねぶと・なまこ・ふぐ … 洋食・おでん「自由軒(じゆうけん)」(福山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤム・ウンセンセット … タイ料理「サイアムオーキッド」(東京) | トップページ | ねぶと・なまこ・ふぐ … 洋食・おでん「自由軒(じゆうけん)」(福山) »