« フレンチ版の小料理屋 … 「麻布・れとろ」(麻布十番) | トップページ | 骨も軟らかブリアラ煮 … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »

ソト1ナカ4+燗酒2 … 立呑み「やきや」(荻窪)

Dsc02300a

 怒涛のグルメ週間を終えて、月曜日の今日は行きつけの店、荻窪「やきや」にやって来た。

 となりの「魚問屋 魚政宗 荻窪店」も人気があるようで、「やきや」と同様にいつも満員状態が続いている様子。

 今日は月曜日なので、となりの店は定休日である。

Dsc02288a

 カウンターの中央部、目の前に「珍味わたあえ」と「串刺フランク」が置かれているあたりが空いていたので、そこに立ち、いつものように「ホッピー」(360円)からスタートした。

Dsc02290a

 つまみは冬場(11月末~2月末)だけの「いか大根」(310円)をもらう。

 おでんの大根よりも大きい大根が2つに、一緒に煮込まれたイカの身。

 これだけで、「ナカ(おかわり焼酎)」(170円)を1杯(ホッピー2杯め)、そしてもう1杯(3杯め)いただいた。

Dsc02291a

 その3杯めのホッピーの途中で「いか大根」を食べ終えて、「冷奴」(190円)をもらう。

Dsc02292a

 「冷奴」と「いか大根」の残り汁。

 これはもう、どういう食べ方をするか、わかりますよね。

Dsc02293a

 「冷奴」に醤油をかける代わりに、「いか大根」の残り汁をドバっとかけて、イカ風味たっぷりのつゆで豆腐をいただきます。

 これはもう、徹底的にいいつまみになる。3回めのナカもいただいて、ソト1・ナカ4でホッピーを飲み終えた。

Dsc02294a

 しかしながら、久しぶり(12日ぶり)の「やきや」なので、これでは飲み足らず、「酒一杯」(280円)を燗酒で注文。

Dsc02295a

 そしてつまみは「めかぶ」(190円)である。

 ポン酢醤油でさっぱりといただく「めかぶ」。これもまた、時々食べたくなるつまみなのだ。

 燗酒には特によく合いますねぇ。

Dsc02298a

 さらにもう1本、燗酒をおかわりして、「自家製塩辛」(230円)をもらって締めくくる。

 たっぷりと3時間ちょっとの立ち飲みタイム。今夜のお勘定は2,160円でした。

 どうもごちそうさま。

 行きつけの酒場は、やっぱり落ち着きますねぇ。

店情報前回

《令和2(2020)年2月10日(月)の記録》

(次回)20.04.23 金曜はイカ&ホッピー … 立呑み「やきや」(荻窪)

|

« フレンチ版の小料理屋 … 「麻布・れとろ」(麻布十番) | トップページ | 骨も軟らかブリアラ煮 … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フレンチ版の小料理屋 … 「麻布・れとろ」(麻布十番) | トップページ | 骨も軟らかブリアラ煮 … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »