« 今夜も賑わう大人気店 … 「丸大ホール(まるだいほおる)」(川崎) | トップページ | 店情報: 尾道渡し場「たまがんぞう」(尾道) »

〔コラム〕新幹線ホームの楽しみ … 「東京グル麺」(東京)

「東京グル麺」

 3月上旬に高知に出張して以来、実に4ヶ月ぶりの首都圏を越えた地域への出張で、昼前に東京駅にやってきた。

 予約している新幹線の発車時刻は正午過ぎなんだけど、東京駅に着いたのは11時半。

 ちょっと早めに来たのには、わけがある。新幹線18-19番線ホームにある立ち食いそば屋、「東京グル麺」で、天玉そばを食べていきたかったから。

自動発券機

 なにしろ外出自粛になって以来、一度も立ち食いそば屋に行けていなかったからなぁ。

 大好物の天玉そばも久しぶりなのだ。

 ちなみに東京駅のホーム上にある立ち食いそば屋は、ここだけである。

 いつものように「野菜かき揚げそば生玉子付」(570円)のボタンを押そうとして、ふと見ると、自動発券機の右側に「季節のかき揚げ」なんて写真が出ている。

 あさり、桜えび、三つ葉、玉ねぎ、人参のかき揚げか。

 しかも「季節のかき揚げそば生玉子付」は560円と、通常の「野菜かき揚げそば生玉子付」より10円安いじゃないか。

 さっそくその「季節のかき揚げそば生玉子付」のボタンを押し、Apple Watch の Suica でピピッと支払った。

季節のかき揚げそば生玉子付

 店内の立ち食いカウンター席は、ひとり分ごとに透明シートで仕切られていて、その中に入り込むと、厨房との間にも透明シートで仕切られているが、下のほうにはすき間があって、食券を渡したり、そばを出してもらったりするのは、そこを使う。

 割り箸も外には出しておらず、出来上がったそばに割り箸を添えて出してくれる。

 あぁ、本当に久しぶりの天玉そばだ。

 玉子の黄身をプツンと突き破り、トロリと流れ出した黄身を絡めるようにしながら、そばをすする。

 うまいねぇ!

 あっという間に食べ終えて、どうもごちそうさま。

 予定の新幹線に乗り込むと、指定席はガラガラ。

 さぁ、久しぶりに西へと向かいますか!

《令和2(2020)年7月12日(日)の記録》

|

« 今夜も賑わう大人気店 … 「丸大ホール(まるだいほおる)」(川崎) | トップページ | 店情報: 尾道渡し場「たまがんぞう」(尾道) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今夜も賑わう大人気店 … 「丸大ホール(まるだいほおる)」(川崎) | トップページ | 店情報: 尾道渡し場「たまがんぞう」(尾道) »