« 常連さんたちとの再会 … 居酒屋「ペルル」(鷺ノ宮) | トップページ | 川崎に来たら必ずここ … 立ち飲み「天下(てんか)」(川崎) »

残念ながら7月末閉店 … ビストロ「樽や(たるや)」(神田)

Dsc04151a

 7月初日の今日は、神田駅近くのガード下にあるビストロ「樽や」にやって来た。

Dsc04187a

 実はつい先日、ビストロ「樽や」から2020年7月31日(金)をもって閉店するという、とても残念なお知らせ葉書が届いたのだ。

 さっそくこの店をご紹介いただいたTさんにも連絡したところ、すぐに今日のこの場を予約してくださった。

Dsc04150a

 メンバーはそのTさんと、初めてこの店に来たときに一緒だった、高校の後輩&会社の後輩のOさん、そして私の3人。

Dsc04154a

 密を避けるために、1階の4人用テーブル2卓(合計8人分)は、我われ3人の予約で打ち止め。

 さっそく「生ビール」(580円)をもらって乾杯である。

Dsc04155a

 すぐに出されるのは、定番のお通しのチーズ・カナッペ。

 マダムに話を伺ったところ、今回の新型ウイルスのことや、店主(シェフ)がある程度ご高齢で、後継者がいないこと、神田駅ガード下にも再開発の波が押し寄せてきていることなど、いろいろなことが重なって、閉店を決断されたとのこと。

Dsc04156a

 この店には、この店でしか食べることができない名物が多い。

 それらの料理が、今後食べられなくなると思うと、とても悲しい。

 まずいただいたのは、開店以来の名物品、「ジャンボオムレツ」(700円)だ。

Dsc04157a

 「ジャンボオムレツ」は、挽肉、玉ねぎ、ニラを混ぜて焼いた、やわらかいオムレツ。

 3人で1人前をたのむと、ちょうどいいぐらいのボリュームだ。

Dsc04153a

 こちらは店内に掲げられている黒板メニュー。

 ここにも書き出されている名物メニューを中心に注文した。

Dsc04158a

 「ラタトゥイユ春まき揚」(1本350円)。

 カリッと揚がった春巻の中には、深い味わいのラタトゥイユ(夏野菜の煮込み)である。

Dsc04152a

 「生ビール」に続いては、ワインを選ぶ。

 ワインも、その日のオススメが黒板に書き出されている。

Dsc04159a

 「焼きたてローストチキン」(900円)。

Dsc04161a

 そして当店No.1の人気メニューが「牛タンストロガノフ」(900円)だ。

 トーストの上に、牛タンストロガノフを盛って出してくれる。

 これも、他の店では見たことがないよなぁ。

Dsc04162a

 こちらは、お店からサービスで出していただいた「ポテトサラダ」。

Dsc04171a

 ここでワインもちょうどなくなって、次なるお酒は、「菊正宗」(燗2合、630円)である。

 ビストロの料理で、燗酒を飲めるのも、この店のいいところなんだなぁ。

 冷酒(澤の井、500円)や芋焼酎(さつま司、480円)、麦焼酎(博多の華、480円)なども選べます。

Dsc04173a

 この店に来たら絶対にいただきたい「フォアグラクリームコロッケ」(1個700円)。

Dsc04175a

 「フォアグラクリームコロッケ」の中身は、こんな感じ。うまいんだなぁ、これが。

Dsc04163a

 入店して2時間弱。ここらで〆の食事ものに入る。

 メニューに並ぶのは、「高菜チャーハン」(980円)、「スパゲティナポリタン」(980円)、「オムライス」(1,000円)の3品。

 いずれも外しがたい逸品なのだが、さすがに3品は食べられないので、2品を選んで3人でシェアすることにした。

Dsc04176a

 こちらは「スパゲティナポリタン」。これもまたこの店の人気の品である。

Dsc04179a

 この「スパゲティナポリタン」を、小皿に取り分けて粉チーズをかけていただきます。

Dsc04177a

 玉子がトロットロの「オムライス」(1,000円)。

Dsc04180a

 「オムライス」の中身は白いご飯。これも小皿に取り分けて、お好みでケチャップをかけていただきます。

 ゆっくりと2時間半ほど楽しんで、今日のお勘定は3人で15,400円(ひとり当たり5,133円)でした。どうもごちそうさま。

 Tさんは閉店(7月31日)までに、奥様ともう一度、来店される予定だそうだ。

 ここ「樽や」(1981年創業)といい、神保町の大衆酒蔵「酔の助」(1979年創業)といい、神田の名店が、順々になくなっていくのが残念なり。

店情報前回

《令和2(2020)年7月1日(水)の記録》

|

« 常連さんたちとの再会 … 居酒屋「ペルル」(鷺ノ宮) | トップページ | 川崎に来たら必ずここ … 立ち飲み「天下(てんか)」(川崎) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 常連さんたちとの再会 … 居酒屋「ペルル」(鷺ノ宮) | トップページ | 川崎に来たら必ずここ … 立ち飲み「天下(てんか)」(川崎) »